> > > 法人向け動画研修システムサービス徹底比較!国内LMS14選
人・組織

人・組織

法人向け動画研修システムサービス徹底比較!国内LMS14選

日本能率協会マネジメントセンターが2017年に実施した「動画研修」に関する調査により、約80%の企業が「動画研修」を活用していることが明らかになっています。

e-ラーニングを用いた研修が企業に定着していく中、我が社でも導入を、と急かされている方もいることでしょう。

 

今回の記事では国内の動画研修サービスに関して起業tv編集部がまとめました。

ぜひ最後までご一読ください。

 

動画研修サービスの種類

出典:photo-ac.com

動画研修を導入すると言っても、企業によってその目的が違ってくると思います。

動画研修サービスには大まかに3種類のサービス内容に分けることができます。

①LMS(ラーニングマネジメントシステム)

LMSはラーニングマネジメントシステムの略で、動画研修を行うための管理ツールです。

自社で抱えている研修動画をLMSに登録したり、すでに完成されたパッケージを購入していく形が主流です。

また導入の際に、標準で研修動画が何本か収録されているサービスもあります。

②動画制作

社内での研修を動画にする制作サービスです。

LMSがすでに導入されているか、LMSを導入する必要がない企業は動画制作を委託するケースが多いです。

研修だけでなく、業務マニュアル等のテキストでは伝えにくいことに適しています。

③パッケージ販売

すでに完成された研修動画を販売している企業も多く存在します。ビジネスマナー研修やPCスキル研修など一般的な内容の研修ではすでに完成されたものを導入する方がコストパフォーマンスが高い場合があるでしょう。

またLMSを提供している企業がパッケージも販売しているケースもあります。自社にあった選択をしましょう。

 

このように動画研修サービスには大まかに分けると3種類存在します。

今現在、動画研修を導入するにおいて、目的は何であるのかを把握した上で検討しましょう。

 

徹底比較(編集部厳選)!企業向け(法人向け)LMS編14選

国内のLMS(ラーニングマネジメントシステム)を厳選いたしました。

 

①LearnO

「LearnO」は年間15万以上の法人が利用している実績のあるLMSです。

特徴は最低利用人数が1人から100人において、月額9800円で使用できるという格安な価格と、最低利用年数が1ヶ月と短い点です。

システムのみの提供となり、コンテンツは自社で用意する点に注意が必要です。

初期費用:0円~

料金:9,800円~

最低利用人数:1人

最低利用年数:1ヶ月

コンテンツ:なし

LearnOについてはこちらから

 

②SmartBoarding

「SmartBoarding」は従業員エンゲージメントを高めて「即戦力化・定着化」を謳うLMSです。

初期費用は他サービスと比べると高いものの、360以上ものコンテンツがすでに実装されており、すぐに動画研修を実装することができます。また1ユーザーあたり月額980円からとランニングコストは低めで運用することができます。

初期費用:300,000円~

料金:月額980円~/ユーザー

最低利用人数:30人

最低利用年数:1年

コンテンツ:360本以上の動画を実装済み

SmartBoardingについてはこちらから

③AirCourse

KIYOラーニング株式会社が提供する「AirCourse」は社内教育のための動画管理できるシステムです。

 

導入は0円のフリープランから始められますが、実際には1ユーザーあたり300円から600円の月額料金で使用することになるでしょう(1000ユーザー以上に導入する場合は別途相談)。

 

また標準で57本の動画が実装されており(300円未満のコースには制限があり)、新人教育、コンプラ、IT基礎などのコースを今すぐに始めることができます。

そして自社で抱えている動画を登録することも可能です(上限あり)。

初期費用:0円

料金:月額1IDにつき:0円/300円/600円プラン

最低利用人数:100人

最低利用年数:1ヶ月

コンテンツ:57本の動画を実装済み

0円から始められる社員教育e-ラーニング「AirCourse」はこちらから

④etudes

「etudes」はクラウド型LMSです。LMSの中でもUI/UXに重きを置いており、「日本で一番使いやすいクラウド型eラーニングシステム」と謳っております。

また管理機能が充実しており、14の多様な権限設定を行うことができます。比較的規模が大きな会社でも活躍することができるでしょう。

またシステムのみの提供となり、コンテンツは自社で用意することに注意が必要です。

初期費用:0円~

料金:月額3000円~/ユーザー

最低利用人数:1人

最低利用年数:3ヶ月

コンテンツ:なし

etudesについてはこちらから

 

⑤CloudCampus

「CloudCampus」は、教育機関で使用することを想定して作られたLMSです。

大学の反転授業を「Cloud Campus」上で完結させることができ、コースの設計から小テスト、成績評価まで行うことができます。

活用する大学の生徒が増えれば増えるほどコストはダウンしていきますので、教育機関は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

初期費用:100,000円/200,000円/500,000円

料金:月額70,000円/200,000円/360,000円

最低利用人数:特になし

最低利用年数:1年

コンテンツ:なし

CloudCampusについてはこちらから

 

⑥JEbooster|16テーマ300コンテンツを今すぐに見放題。階層別研修を動画で実現できるLMS

”起業tv”を運営している株式会社アントレプレナーファクトリーが提供する、16テーマ300コンテンツ研修としてすぐに始められるのが「JEbooster」です。

階層別研修(職位や職級に合わせた研修のこと)の業界筆頭である日本能率協会とタッグを組み、16テーマ300コンテンツの動画をご用意しております。

こちらは管理画面です。

 

テーマは、新人研修、中堅社員研修、コーチング、人事評価と多岐に渡ります。

 

また自社で所持している研修動画やセミナーの様子を撮った動画などもアップロードして登録できるだけでなく、PDFやPPTも登録できるので資料の共有も簡単にできる特徴があります。

 

価格は月額1ID1000円からとなっており、お求めやすい価格です。

 

初期費用:0円

料金:月額1000円~/ユーザー

最低利用人数:特になし

最低利用年数:1年

コンテンツ:300本以上の動画を実装済み(随時追加予定)

16テーマ300コンテンツを今すぐに見放題。階層別研修を動画で実現できるサービス「JEbooster」はこちらから

 

⑦eden LMS

使いやすさとをが評価され、ユーザー数は20万人を突破し、導入企業200社達成したのが「eden LMS」です。

料金体制が他のLMSとは少し違っており、①ユーザーを何名でも登録できる代わりに同時アクセス数の上限で決まる月額料金と、従来の②ユーザー1人ごとの月額料金 の2パターン存在しています。

初期費用:0円

料金:①月額40,000円~/同時アクセス15ID~

最低利用人数:特になし

最低利用年数:1ヶ月

コンテンツ:300本以上の動画を実装済み(随時追加予定)

eden LMSについてはこちらから

⑧JMAM eラーニングライブラリ

「eラーニングライブラリ」株式会社日本能率協会マネジメントセンターが提供するeラーニング教材です。

初期費用:0円

料金:年額4,277円~/人

最低利用人数:特になし

最低利用年数:1年間

コンテンツ:全189コースの研修を実装

JMAM eラーニングライブラリについてはこちらから

⑨Teachme Biz

「Teachme Biz」とは、画像・動画ベースの “わかりやすいマニュアル” を短時間で作成・共有でき、 閲覧状況管理や、担当者を指定した作業指示ができるマニュアル作成・共有プラットフォームです。

初期費用:200,000円

料金:月額50,000円~

最低利用人数:特になし(プランによって利用人数の上限あり)

最低利用年数:特になし

コンテンツ:なし

Teach Bizについてはこちらから

⑩Coursebase

次世代の研修管理システムと謳う「Coursebase」は研修で必要なすべての機能が揃っているそうです。詳細はお問合せてみてください。30日間の無料トライアルを実施しています。

初期費用:お問合せ

料金:お問合せ

最低利用人数:お問合せ

最低利用年数:お問合せ

コンテンツ:お問合せ

Coursebaseについてはこちらから

⑪ClipLine|他店舗ビジネスにおける、教育、マネジメント、コミュニケーションを動画で改善

「ClipLine」はリアル店舗を出店しているビジネスにおけるLMSです。業務マニュアルやレシピ動画など様々な動画を管理することができます。

株式会社吉野家やクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社の全店舗で導入されています。

初期費用:基本0円/オプション有り

料金:(ClipLine使用料)月額10,000円/1店舗

   (運用サポート)月額150,000円/ブランド

最低利用人数:なし

最低利用年数:1年

コンテンツ:特になし

ClipLineについてはこちらから

⑫TANREN

ナレッジシェアアプリと謳う「TANREN」は、社内の属人的なナレッジを動画化し、共有することに焦点を当てたLMSです。

初期費用:0円

料金:月額30,000円~/15ID~

最低利用人数:特になし

最低利用年数:特になし

コンテンツ:なし

TANRENについてはこちらから

⑬KnowledgeDeliver

企業研修・教育ビジネス・学校・組織内情報共有に1500以上の導入実績をもつLMS「Knowledge Deliber」の特徴は、LMS上で教材作成をすることができる点です。

PowerPoint、映像教材、PDFなど元々ある教材をアップロードするだけでなく、LMS上でPowerPointの素材を使って教材とテストまで作成できます。

初期費用:お問合せ

料金:お問合せ

最低利用人数:お問合せ

最低利用年数:お問合せ

コンテンツ:なし

KnowledgeDeliverについてはこちらから

⑭ミルシル

「ミルシル」は、業務マニュアルや研修を管理するだけでなく、3分ほどの短い動画に制作してくれるサービスです。

動画マニュアル制作のためにプロのカメラマンを派遣し、撮影後のナレーションや字幕追加などもプロの動画編集者が担当します。動画の撮影・編集・アップロードまで全てミルシルがおこなうため、手間がかかりません。

初期費用:お問合せ

料金:(利用料)月額30,000円~

   (制作料)150万円/50本~

最低利用人数:お問合せ

最低利用年数:お問合せ

コンテンツ:なし

ミルシルについてはこちらから

 

起業tv編集部おすすめシステム3選

①JEbooster

起業tv”を運営している株式会社アントレプレナーファクトリーが提供する、16テーマ300コンテンツ研修としてすぐに始められるのが「JEbooster」です。

階層別研修(職位や職級に合わせた研修のこと)の業界筆頭である日本能率協会とタッグを組み、16テーマ300コンテンツの動画をご用意しております。

テーマは、新人研修、中堅社員研修、コーチング、人事評価と多岐に渡ります。 

また自社で所持している研修動画やセミナーの様子を撮った動画などもアップロードして登録できるだけでなく、PDFPPTも登録できるので資料の共有も簡単にできる特徴があります。

価格は月額1ID1000円からとお求めやすい価格です。

JEbooster」ならいつでもどこでもお手軽に動画研修を行うことが可能になります。

初期費用:0円

料金:月額1000円~/ユーザー

最低利用人数:特になし

最低利用年数:1年

コンテンツ:300本以上の動画を実装済み(随時追加予定)

16テーマ300コンテンツを今すぐに見放題。階層別研修を動画で実現できるサービス「JEbooster」はこちらから

 

②AirCourse

KIYOラーニング株式会社が提供する「AirCourse」は社内教育のための動画管理できるシステムです。

導入は0円のフリープランから始められますが、実際には1ユーザーあたり300円から600円の月額料金で使用することになるでしょう(1000ユーザー以上に導入する場合は別途相談)。

また標準で57本の動画が実装されており、新人教育、コンプラ、IT基礎などのコースを今すぐに始めることができます。

そして自社で抱えている動画を登録することも可能です(上限あり)。

初期費用:0円

料金:月額1IDにつき:0円/300円/600円プラン

最低利用人数:100人

最低利用年数:1ヶ月

コンテンツ:57本の動画を実装済み

0円から始められる社員教育e-ラーニング「AirCourse」はこちらから

 

③etudes

「etudes」はクラウド型LMSです。LMSの中でもUI/UXに重きを置いており、「日本で一番使いやすいクラウド型eラーニングシステム」と謳っております。

また管理機能が充実しており、14の多様な権限設定を行うことができます。比較的規模が大きな会社でも活躍することができるでしょう。

またシステムのみの提供となり、コンテンツは自社で用意することに注意が必要です。

初期費用:0円~

料金:月額3000円~/ユーザー

最低利用人数:1人

最低利用年数:3ヶ月

コンテンツ:なし

etudesについてはこちらから

 

動画研修の導入を検討してみよう

出典:photo-ac.com

いかがでしょうか。

国内だけでも、まだまだLMSはたくさんあります。

自社に導入するLMSは企業の体力に直結してきますので、慎重に選びたいものです。

目的を明確にして、予算と相談し、LMSの導入を検討してみてください。

この記事が検討の一助となれば幸いです。

【関連記事】

 

株式会社アントレプレナーファクトリー
SEO対策責任者

Seishin Miyaji

立命館大学経営学部出身。うどん県出身。将棋・キーボード・SEOが三度の飯より好き。

このオーサーに問い合わせする

お問合せ

タイアップ・広告・取材依頼について

NEWS
INTERVIEW
COLLEGE
新着記事
月間閲覧数ランキング
  • すべてのビジネスパーソンに、アントレプレナーシップを。株式会社アントレプレナーファクトリー
  • enfactv