ウォーキングのメリット、まとめました

運動を始めたいな~と思っている方、必読です。
Hm6So
出典:www.ironman.today
ウォーキングは、お金をかけず、いつでも始めることのできる簡単なエクササイズです。
そしてジョギングやスポーツよりも比較的、継続しやすい運動とも言えるでしょう。
優れた経営者はスポーツや筋トレをし、自分の体調管理を行います。
いきなり運動を始める前に、継続しやすいウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。
今回の記事では、ウォーキングの効果と正しい姿勢についてまとめてみました。

ウォーキングの効果4選

ウォーキングには、どのような効果があるのでしょうか。
 

① 体質改善

実は、ウォーキングには大きなダイエット効果を見込めません。
ZBVPx
出典:www.besthealthmag.ca
「なんだよ意味ないじゃん」と思うかもしれませんが、ウォーキングには『体質改善』という素敵な効果があるのです。
ウォーキングは適度な疲労を体に与え、良質な睡眠をもたらします。
良質な睡眠が自律神経、血行、体温を整え、体を良好な健康状態にさせます。
よって、経営者にとっては欠かせない『健康』な体を作り上げることができるのです。
 

② 頭の回転がアップ

適度な運動は、脳全体に血液と酸素を供給し、β‐エンドルフィンが作用し、頭が冴えた状態になります。
そして、アイデアが生まれやすくなったり、記憶力が高まったりします。
zskCo
出典:www.hypepotamus.com
これは脳科学的に証明されていることですので、最近頭がごちゃごちゃという方は、適度な運動が不足している証拠です。
 

③ ストレス解消かつ免疫力の増加

日頃の仕事によるストレスも適度な運動により分泌されるホルモンが解消してくれます。
NCj17
出典:thehappinesszone.hoop.la
さらに免疫力も強化されますので、より仕事に対して集中できるようになるでしょう。
 

④ 肌・髪がツヤツヤに

適度な運動はホルモン分泌量を増加させ、肌荒れ、しわを防ぐ効果や、性腺刺激ホルモンから髪をつやつやにするホルモンも分泌されます。
2iLFo
出典:www.videorox.com
第一印象が大切なビジネスのフィールドにおいて、清潔感は欠かせない要素ですね。

ウォーキングの正しい姿勢と歩き方

ウォーキングには正しい姿勢と歩き方が必要である、ということはよく耳にしますが、もう一度おさえておきましょう。
正しい姿勢と歩き方は、ウォーキングの効果をしっかり出すことにつながります。
 

① 背筋を伸ばす

いつもより背筋を伸ばすことを意識。
 

② かかとで着地

ウォーキングにおいて、これが一番大事と言っても過言ではないです。
 

③ 足の親指と人差し指で地面を蹴る

よりつま先を意識して地面を蹴りましょう。
 

④ 腕を大きく振り、腰をひねるように、少し息がはずむ程度で歩く

歩く速度が速ければいいとは限りません。
腕と腰を動かすことで、脂肪の燃焼が期待できます。
 

⑤ 歩幅は普段より広め

自分の身長―100cmが基準でしょう。
自分の肩幅が最適な歩幅といわれています。
上記が正しい姿勢と歩き方です。
また、ウォーキング開始前と終了後はストレッチを必ず行いましょう。
けが防止と筋肉ほぐすことが次の運動につながります。

ウォーキングを助けてくれる便利ツール4選

ウォーキングを助けてくれる便利ツールを4つ紹介します。
これはジョギングやランニングをしている方にもおススメできるグッズです。
 

① アームウォレット

ウォーキング時に、お金や音楽プレーヤーを持ち歩きたいけどかさばってしまう…。
そんな方にはこちらのアームウォレットがおススメです。
c700x420
出典:www.groupon.com
腕に取り付けることで、お金や音楽プレーヤーをスタイリッシュに持ち運べることができます。
 

② Walker - 歩数計M7

歩数やスピード計算を行ってくれるアプリです。
qSySN
出典:rik.painfo.net
さらにカロリー計算もでき、総合運動管理アプリとして活躍してくれること間違いなしです。
 

③ Walkr - ポケットの中の銀河冒険

このアプリは、ウォーキングにゲーム要素を付与した、楽しみながら歩くことのできるアプリです。
7SXmW
出典:app.lupo.mobi
現実の1歩=アプリの1光年という概念で、プレイヤーは歩くことで宇宙を冒険し、新しい惑星の発見を目指します。
3日坊主にはぴったりではないでしょうか。
 

④ ウェアラブルデバイス

ウェアラブルデバイスを購入するのも、ウォーキングを続ける一つのポイントかもしれません。
t7iZm
出典:www.firstapp.com
現在、脈拍、体温、カロリー表示等、様々なデータ収集と分析からあなたのモチベーションを掻き立てます。

ウォーキングを取り入れること

いかがでしょうか。
ここまでお話ししてきた内容、特に効果などは、スポーツ全般すべてにかかわるものです。
ランニングやスポーツを始めることも上記のような効果が見込めます。
しかし続かないという人が多いのが現状であると思います。
まずは最初のエクササイズの窓口、ウォーキングを自分の好きな時間、好きな間隔で始めてみてはどうでしょうか。

おすすめの記事