週末起業に興味はあるものの、実際どうやってやったらいいのか分からない方もいるのではないでしょうか。
そこで、無料でかつ初心者でも始めやすい2つのツールを紹介しながら週末起業について見ていきたいと思います。

週末起業ってそもそも何?

gf01a201503290500
出典:http://free-photos.gatag.net/2015/03/29/050000.html
週末起業は、一言でいうと「本業を辞めずに、新しく事業を立ち上げること」です。
事業内容として取り扱われるのは、インターネットを利用することで、小資本で運営できるものになります。
 
一見副業と同じ意味だと思われがちですが、「お金を稼ぎたい」というよりも、「自分でビジネスを立ち上げたい」という挑戦意欲・自己成長欲求の高い人が手を出す傾向にあります。

週末起業のアイデア探し

main_img4
出典:http://meimonedu.co.jp/gokaku_shikaku_01.html
週末というワードから想像がつくように、空いた時間にできる手軽な事業内容のものが多く、リスクを最小限に抑えたビジネスでの起業が一般的です。
 
そのネタとして、最も相性がいいのは「資格を活かせるビジネス」です。普段は使う機会がないけれど、資格だけで食べていくのは難しいなという人にもってこいなもが週末起業です。
 
他にも趣味の延長線上でビジネスを始めたり、興味のあることをビジネスにして大成功した人も少なくありません。

資格・スキルで週末起業

✔自分の知識やスキルを販売する「coconala
スクリーンショット (20)
出典:http://coconala.com/
ちょっとした「知識」や「趣味」を出品できるのがcoconalaの魅力です。例えば、”神楽坂のデートコースを500円で一緒に考る”という商品があったりします。
こんなのでビジネスになるの?プロじゃないのに出品していいの?と思われたかもしれませんが、プロアマ問わずに安価で受けられるサービスを求めている顧客も多いようです。

趣味・興味で週末起業

✔無料で通販サイトを作成できる「BASE
スクリーンショット (15)
出典:http://rekicks.base.ec/about
上の図は、筆者の友人が運営している靴のネットショップ「Re:Kicks(リキックス)」のページです。こちらもBASEを使って作成されています。
売りたい商品はスマホで撮ってアップして、好きなデザインのサイトを選び、価格設定や商品説明を書き込み支払方法を選択すれば完了です。
細かい作業や手続きはBASEが請け負ってくれるため、新しい知識は必要ありません。
 
BASEで取り扱う商品はオールジャンルであり、洋服やハンドメイド、アクセサリー、食品など、自分の好きなショップを開くことができます。
中古品の販売や、自作の商品を展開しているユーザーが多く、趣味と関連付けてビジネスを展開できるツールとなっています。

 週末起業でリスクの少ない起業を

様々なネット技術が進歩する中で、0円で使えるツールがたくさん増えてきました。
チャレンジしやすい環境が整っている今こそ、週末起業で新たなビジネスを立ち上げてみてはいかがでしょうか。
 
<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

おすすめの記事