「 KickStarter 」を知っていますか?

あなたは “ KickStarter ” を知っていますか?
あらゆるクリエイティブなプロジェクトに対して、その活動に賛同する世界中の人々から出資を募ることでその成功を支援する、世界最大のクラウドファンディングサービスの1つです。
 
KICHSTARTER
出典:www.kickstarter.com
つい先日(2016年1月下旬)には、既に公開されていたiOS版に続き、Android版アプリも登場しました。
このほか、数多くのテック系メディアに取り上げられるなど、話題のサービスです。
 
今回は、このKickStarterの中でも、最もプロジェクト数の多いテクノロジー分野にクローズアップします。
現在公開されているプロジェクトの中から、クリエーターたちの自由な発想と高い技術力が実現した、最新の注目ガシェット5つと、KickStarterをきっかけに、大阪から世界に羽ばたいたあるプロジェクトを紹介します。

KickStarter注目ガシェット5選

①次世代の「スマート財布」< Ekster Wallets >

スマート財布
出典:www.kickstarter.com
この財布の凄いところは、搭載されたGPS機能によって居場所を追跡できることです。
もし落としたり、盗難に遭っても、この機能を使えばすぐにあなたのスマホに財布の居場所が表示されます。
 
現在、出資募集中です。
69ユーロ以上の出資で、Ekster Walletsを1個もらえます。
財布を無くした経験のある方は、いかがですか?
 
応募はコチラ

②日本発・大汗かきのためのアンダーシャツ <NanoDri>

NANODRY
出典:www.kickstarter.com
続いては、日本発のプロジェクトです。
 
真夏のビジネスシーンやスポーツと汗は、切っても切れない関係です。
少し走っただけで汗がダラダラ。シャツがべっとり体にまとわりつくという経験をしたことはありませんか?
 
このアンダーシャツは、そんな不快な思いを防いでくれます。
最新テクノロジーにより、空気だけを通し、かいた汗はシャツが濡れる前に乾燥させることに成功しました。
 
このプロジェクトは、コチラで2月14日まで募集をしています。
39ドル以上の出資で、NanoDriシャツを手に入れることが可能です。
汗っかきの方は、ぜひ。

③世界最小クラスのLEDライト <BULLET>

BULLET
出典:www.kickstarter.com
BULLETは、長さ3cm、重さ6gの超小型ライトです。
夜中に玄関のカギを開けるとき、これをキーケースに忍ばせておけば、もう「鍵穴が見えない...」なんてことはありません。
 
このライトの最大の魅力は、なんといっても長寿命なことです。わずかボタン電池1個でなんと2万5,000時間から10万時間も点灯が可能です。
 
「スマホのライトで事足りるよね?」と思われたかもしれません。しかし、鍵を開けるたびにいちいちスマホを探すのも面倒です。電池もかなり消耗してしまいます。
 
「餅は餅屋」ということわざもあるように、「明かりはライト」に任せるほうが良いのではないでしょうか。
 
2月19日まで、出資募集中です。
8ドル以上の出資で1つもらえます。今回ご紹介する中では最も安価なので、お1ついかがですか?
 
応募はコチラ

④あなたの家を守る、IoT照明 <ComfyLight>

comfylight
出典:www.kickstarter.com
ご自宅のセキュリティは万全ですか?
このライトは、ただのライトではありません。WiFiにつなぐことで、あなたの家を守ってくれます。
 
普段はよくある自動点灯ライトとして機能しますが、あなたが外出中に、不審な影がライトに近寄ると、その情報をあなたのスマホに通報します。
さらには、家の中に複数このライトをセットすると、家の中のどの場所で不審者を感知したのかを具体的に教えてくれます。
寿命は2万5,000時間なので、照明としてもまずまず優秀です。
 
80ユーロ以上の出資で1つもらえるそうです。照明としては少々高めですが、泥棒に入られたときの被害を考えたら、十分に元はとれるのではないでしょうか。
ご自宅の防犯対策が気になる方は、いかがですか?
 
応募はコチラ

⑤携帯型コーヒーメーカー <mojoe>

mojoe
出典:www.prnewswire.com
タンブラーに、コーヒーメーカーを内蔵しました。
 
水と粉末コーヒーを入れてコンセントにさしておけば、中ではあっという間に温かいコーヒーができあがります。
粉末コーヒーだけストックしておけば、わざわざコンビニに寄らなくても、美味しくて温かいコーヒーを飲むことができます。
車のソケットでも動くので、車通勤の方にももってこいです。
 
ちなみに、お茶も作れます。粉末飲料であれば、たいていのものは対応できるようです。
 
69ユーロ以上の出資でmojoeが1つもらえます。
今月30日までの募集です。ご興味のある方は、お早めに。
 
応募はコチラ

KickStarterから世界へ羽ばたいた和製スタートアップ

これまで、注目のプロジェクトを5つご紹介しました。
多くが欧米からのプロジェクトですが、日本からもKickStarterで資金を集め、世界に羽ばたいたスタートアップが多く存在しています。
 
そのうちの1つが、Moffです。
moff
出典:www.amazon.co.jp
moff
出典:www.amazon.co.jp
Moffは、身に付けるだけで、あらゆる動きを遊びに変えるという「ウェアラブルおもちゃ」です。
 
Youtubeに、親子でMoffを使いこなしている動画がありました。
【いろんな効果音で親子対決】めっちゃ楽しい☆ Moff Band


子供だけでなく、お父さんも楽しんでいます!
 
このMoffは大阪で起業したのち、KickStarterにプロジェクトを公開。7万8,871ドルの資金を集めることに成功し、それをきっかけにアメリカなどへの海外進出を果たしました。
自由な発想と高い技術で遊びの常識を変える、注目のベンチャーです。

KickStarterまとめ

KickStarterでは、今日も次々に新しいプロジェクトが公開されています。
同時に、毎日のように実力のあるクリエイターたちが資金調達を実現し、彼らの夢を叶えています。
もし、この記事をご覧のあなたが魅力的なアイデアを持っているなら、ぜひKickStarterで夢に挑戦してみてください。

おすすめの記事