フリーランス(英:freelance)とは、特定の企業や法人に属さずに個人の能力や技術、才能を提供する、個人事業主および個人事業法人のことです。またフリーランスとして活動する人のことをフリーランサーと呼びます。
 
フリーランスは起業と同一視されがちですが、簡単にまとめるとフリーランスは自分のスキルを他の仕組みの中で売り込むこと、そして起業は自分もしくは他のスキルを自社の仕組みで売り出すことです。
 
この記事では、フリーランスの主な具体例とともに、魅力と悩みについてまとめてみました。

フリーランスで働く人の割合は?

Freelance
出典:under30ceo.com
そもそもフリーランスという、いわゆる”フリー”の人は日本でどのくらいの数いるのでしょうか。
 
クラウドソーシングを展開するランサーズが2015年3月26日に開催した「Lancer of the Year 2015」で、日本の人口に占めるフリーランスの割合、年収や労働時間の割合などが発表されました。
そこから判明したのは、日本の総労働人口のうち19%にあたる1228万人がフリーランスとして何らかの収益を得ているということでした。
 
対してアメリカで行なわれた同様の調査「freelancing in america」によると、アメリカでのフリーランス人口は5300万人でした。
これはアメリカの労働人口の34%にあたり、かなりフリーランスが発達している国だということが分かります。
 
日本で働いている人の10人に約2人はフリーランサーという実態が判明しましたが、フリーランサーというものをあまり想像しにくい人もいると思います。
では、フリーランスにはどのような仕事があるのでしょうか。

フリーランスの主な仕事、職柄は?

フリーランスの主な具体例は次のような仕事です。
 
デザイナー(ウェブ、グラフィック、ロゴ、キャラクタデザイナー,etc)
graphic-designer
出典: www.upwork.com
 
エンジニア(システムエンジニア、プログラマー,etc)
エンジニア
出典: stg.pakutaso.com
 
ライター(記者、コピーライター、ブログライター,etc)
ライター
出典: www.pakutaso.com
 
ジャーナリスト
happy-journalist
出典: www.adweek.com
 
カメラマン
the_camera_and_the_cameraman___by_wetah
出典:wetah.deviantart.com
上記のほかにも意外なものがフリーランスとしてあることも多々あります。
このように様々な職種がフリーランスとしてありますが、そもそもなぜフリーとして働くのか、そしてその魅力とは何なのか。
また、フリーランスに興味がある人は悩みや落とし穴についても知りたいところだと思いますので、それらについて以下でまとめました。

フリーランスの魅力と悩み

guest-blogging-good-or-bad
出典:www.e-xanthos.co.uk
なぜ会社員ではなく、個人事業主としてフリーで働くのでしょうか。それはやはり自由という言葉に尽きるでしょう。
 
フリーランサーは自分の突出した能力を生かして、顧客に価値を提供し収入を得る人々のことです。突出した能力ということは、やはり自分の得意分野であったり専門分野であったりする場合が多いです。
つまり、フリーランスは、自由な働き方と同時に自分の好きな分野、得意な分野でお金を得ることのできるある種理想的な仕事と言えるかもしれません。フリーランスの魅力もそこにあると思われます。
 
『自由』と『好き』
これこそがフリーランスの最大の特徴であり魅力でしょう。
しかし、そんな素敵な仕事なら私もフリーランスになろう!と思うことは安易な考えです。フリーランスには様々な障壁が生じるからです。
 
主な障壁として、収入が不安定、自分の力で全てを行う必要性、保険関係、ローンが組みづらい等が挙げられます。
このような悩みの種を1つ1つ潰して自分の生活を確立させていかなければいけません。
つまりフリーランスになるためには、その前にたくさんの事前準備が必要となってくるのです。フリーで成功するためには数多くの準備がありますが、その中でも最重要項目である5つを見ていきましょう。

フリーランスで成功するための5つの準備

logomark
出典:https://crowdworks.jp/login

①フリーランスのサポートをしてくれるサイトに登録

「ランサーズ」や「クラウドワークス」のようなフリーランサーと顧客を結び付けてくれるサービスを展開しているサイトに登録しましょう。
フリーランスは仕事がない=収入が0円ですので、仕事を見つけるためには必須です。
 

②ポートフォリオやHPを作成

ネット上で自分の名刺代わりを作るということです。自分が何をする人なのか、どういう経歴なのか、などを書きましょう。
作品や過去の実績がある信頼度がアップし、仕事の依頼が増していくことにもつながります。
このように自分を証明してくれるものを1つ作る必要があります。またブログなどの情報発信のための窓口を増やすことも重要です。
Event-management
出典:www.grey-hare.co.uk

③人脈を作る、そのためにはお金を惜しまない

フリーランスで大切なことはお客さんとその信頼関係です。お客さんを呼び込むためにはインバウンドと並行して営業が必要となってきます。
イベントなどにたくさん行き、直接仕事にはつながらなくても、SNS上で友達になったり飲み仲間になったりすることが大変重要です。
 

④様々な効率化サービスを使う

フリーランスは一人であるため、自分の作業量には限界があります。
そこで様々な効率化を図るサービスを用いて自分の仕事を円滑にする必要があります。
例えば、名刺作成ツール、クラウド会計ソフトやタスク管理などのサービスがあります。
 

⑤体調を崩さない

実は一番重要なことが、体調管理です。たとえ風邪だったとしても、作業が中断してしまうと全ての仕事がストップします。
代わりがいないということがフリーランスの特徴です。仕事の遅れは信頼度の低下につながります。自分の体調管理は必ず気をつけなければいけません。

フリーランスという働き方

フリーランスには酸いも甘いも多々ある仕事です。収入を安定させるにはかなりの努力と困難が待ち受けていますが、好きなこと、得意なことを仕事にすることができます。
 
自分の力で未来を切り開いていくためには、様々な準備が必要です。将来フリーランスになろうと思っている人は、その準備をしっかりと行っておくのがよいでしょう。
 

おすすめの記事