> > > 【小川進のマーケティング入門②】マーケティングの原点(後編)
マーケティング

マーケティング

【小川進のマーケティング入門②】マーケティングの原点(後編)

マーケティング・イノベーション研究の第一人者、神戸大学大学院経営学研究科の小川進教授に、「マーケティングの原点」について講義を頂きます。小川教授は世界的に広く知られるイノベーション研究者であり、また、絵本やアニメーション動画など新しい形でマーケティングの普及を図っています。

知っていそうで実は正しく理解されていることが少ない「マーケティングの基礎」をテーマに、テンポの良い講義が展開されます。第2回では、「需要の拡大再生産」と、その重要なポイントとなる「顧客満足」について、AppleやNUMMIといった具体的な例をもとに考えてみましょう。

小川進教授の経歴

1998年 米マサチューセッツ工科大学(MIT)で経営学博士(Ph.D)を取得。帰国後、神戸大学大学院経営学研究科助教授。
2003年 同研究科教授。

イノベーション研究の分野で世界的に知られる業績をあげている。日本語でエッセンスを要約している著書は『ユーザーイノベーション』(東洋経済新報社)。ユーザーイノベーションのエッセンスをアニメーション動画化したユーザーイノベーションストーリー』は英語版を含め世界中の人たちに見られている。経営書の書評でも知られ、書評後にベストセラーになった書籍も多い。

マーケティングの原点

顧客の創造+需要の拡大再生産がマーケティングの仕事

需要の拡大再生産を上手にしている企業の例

・顧客満足が需要の拡大再生産のエンジン

満足→再購入→関連購入→推奨購入の流れ

顧客満足について

・顧客満足の不思議(NUMMIの例)

同じ性能でも顧客満足に違いが出るのはどうしてだろう?

・顧客満足の注意点

・顧客の期待に応えてはいけない。顧客の期待を越えないと満足してもらえない

・顧客に過剰な期待を持たせてはいけない。

・顧客満足の高さは「大縄跳び」と同じように決まる

 

「期待に応える」だけでは顧客満足を生み出すことはできないということがわかります。

みなさんもこの動画を見て、自分自身が「大縄跳び」で引っかかっていないかどうか、考えてみてください。

 

【小川進のマーケティング入門①】マーケティングの原点(前編)はこちら

【小川進のマーケティング入門③】マーケティングで大切なことはこちら

起業tvカレッジ目次

■キャリア・就活

■法務労務税務

■設備購入・支出

■資金・会計

■ビジネススキル

IPOカレッジ

IPOカレッジ
IPOカレッジ 一覧を見る

お問合せ

タイアップ・広告・取材依頼について

NEWS
INTERVIEW
COLLEGE
新着記事
月間閲覧数ランキング
  • すべてのビジネスパーソンに、アントレプレナーシップを。株式会社アントレプレナーファクトリー
  • enfactv