2月27日、FULLER株式会社は計7社から総額2.3億円の資金調達をしたことを公開した。今回調達した資金は、人員体制の強化や事業拡大に充てられる見込み。
⇒プレスリリースはコチラ

ライターの視点

FULLER株式会社は(以下FULLER)スマートフォンアプリの利用動向調査サービスを提供していますが、中でも2014年に公開したAndroidアプリの市場・競合調査サービス「App Ape Analytics」が好調で、有料会員も着実に伸びているといいます。
スクリーンショット (107)
出資者の1社である株式会社朝日新聞のメディアラボは、FULLERのスマートフォン利用動向調査などを活用し、自社のデジタル商品を強化しようとしています。
このように、FULLERが持つノウハウを得たいと考える企業は多いでしょうね。
企業やアプリ開発者などの手助けになるサービスを磨いてきたFULLERですが、
今回の投資による事業拡大で、どのように変化していくのでしょうか?
企業の悩みを推測し、それに対してアプローチするといった事業は、需要が高いのかもしれませんね。
注目しましょう!

会社概要

FULLERはスマートフォンアプリの利用動向調査サービスの開発、運営している。
設立は2011年、本社は千葉県柏市にあり、代表取締役は渋谷修太氏である。
<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

おすすめの記事