今回のインタビューは、株式会社みらいワークス代表取締役、岡本祥治氏に、「事業内容」や「IPOまでの道のり」についてお話を伺いました。

動画(全編)

出演者紹介

株式会社みらいワークス 代表取締役 岡本 祥治
慶應義塾大学理工学部を卒業後、アクセンチュア株式会社に入社。
 
ベンチャー企業を経て、日本をもっと知りたいという想いから47都道府県を旅する過程で「日本を元気にしたい」という想いが強くなり、31歳で起業を決意。
 
2007年 株式会社オンサイドパートナーズを設立。個人コンサルタントとして活動しながら、プロフェッショナル人材サービス事業を開始。
 
2012年 事業拡大に伴い、株式会社みらいワークスを設立。2017年 株式会社みらいワークス、東証マザーズ上場を果たす。

事業内容

プロフェッショナル人材に特化したビジネスマッチングサービスおよび転職支援。企業において人材が足りない場合に、即戦力の外部人材を提供するビジネス。業務委託、人材派遣、または人材紹介という形態で案件を受注し、登録者の中から適したプロフェッショナル人材を選定し、受注した業務委託を再委託、あるいは有期雇用をして顧客企業へ人材派遣を行う。

おすすめの記事