> > > オンライン英会話って結局どこがいいの?〜DMMとレアジョブの場合〜
トレンドニュース

トレンドニュース

オンライン英会話って結局どこがいいの?〜DMMとレアジョブの場合〜

「英会話を習いたいけど、スクールに通う時間も無ければお金もない」

こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

現在では、このようなニーズに応えるための様々なオンライン英会話サービスが存在しています。しかし、何を基準に選べば良いのかイマイチよくわからなかったしますよね。

今回は、そんな方にぜひ検討して頂きたい2つのオンライン英会話をご紹介します。

『DMM英会話』

dmme88bb1e4bc9ae8a9b1

出典:https://samuraikid520.files.wordpress.com/

2014/12/dmme88bb1e4bc9ae8a9b1.jpg

英会話上達のコツはとにかく話すこと!そして「話すことが楽しい」と言われるように、質の高いレッスンを目指して運営しています。

講師陣はフィリピン大学等の有名上位大学の優秀な現役学生や卒業生・講師経験者に絞り、英語の能力や人柄はもちろんのこと、『楽しいレッスンを提供できること』に重点を置いた、合格率5%の厳しい選考を突破した、世界60か国におよぶ3000人の講師をそろえています。

日本語を話せる講師もおり、英会話が初めての人は講師選びを現地日本人スタッフが手伝ってくれたりもします。充実したトレーニングカリキュラムと業界トップクラスの低価格、そしてサポート体制も業界No.1であるDMM英会話は、初めての人も安心して使えます。

 『レアジョブ英会話』

about_screen

 

出典:https://www.rarejob.com/about/

レアジョブでは、独自の採用・育成システムにより、高い英語力と指導力はもちろんのこと、やる気を引き出す情熱とホスピタリティを持つ厳選された講師陣をそろえています。

レッスン前は教材で事前に予習ができ、Skypeを使って早朝6時~深夜1時までオンラインで英会話が楽しめるサービスです。25分間のマンツーマンレッスンが、最短5分後から受けられます。

レッスン後は講師からのフィードバックがありますので、インプットとアウトプットのラーニングサイクル回すことができ、いつものデバイスですきま時間にレッスンできる仕組みになっています。

また回数制料金プランもあり、忙しくて定期的に受けられなくてもお金のムダにはなりません。

その違いを比較!

public-charity-vs-private-foundation-cullinane-law

出典:http://cullinanelaw.com/wp-content/uploads/2011/10/public-charity-vs-private-foundation-cullinane-law.jpg

DMM英会話は低価格を最大の売りにして、高く顧客満足度を誇っています。講師は世界中から集められたネイティブ講師であり、サポートはメール対応となっています。

レアジョブはオンライン英会話を専業とし国内のシェアNo.1を誇っています。講師はフィリピン人講師のみで、サポートはスカイプやメールにて対応してくれます。

まとめ

上記のことからDMMとレアジョブにはそれぞれ良さがあり、どちらが良いか比較しても一概に言うことはできません。

レッスンを始めると長期間になると思われますので、契約前に色々試し、自分に合ったサービス見つけられると良いと思います。

 

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」