写真を撮ることが趣味でも、それで食べていくことはそう簡単なことではありません。
また、Webサイトを運営している人にとって、写真や動画などのデジタル素材を選ぶのは何かと面倒な作業です。
今回は、両者の要望に応えるためにデジタル素材のオンラインマーケットプレイスを運営するピクスタをご紹介します。

 ピクスタ設立の背景

スクリーンショット 2015-09-03 17.47.34
出典:https://pixta.co.jp
ピクスタは、デジタル素材マーケットプレイス「PIXTA」の運営を目的として、2005年8月に株式会社オンボードとして設立されました。
2009年4月には、本社が東京都目黒区中目黒に移転し、2013年7月には「PIXTA」の英語版、2013年12月には中国版がスタートし、世界に市場を拡大しています。

事業内容

スクリーンショット 2015-09-03 17.51.20
出典:https://pixta.co.jp/business
ピクスタの事業は、クリエイティブ・プラットフォーム事業のみとなっています。
ピクスタはインターネット上で写真・イラスト・動画等のデジタル素材の販売を行う「PIXTA」の運営を主たる事業として展開しています。デジタル素材とは、広告やコンテンツを制作するうえで、ビジュアル効果を高めるための素材として利用されるものです。
「PIXTA」では、このデジタル素材を国内外のクリエイターからクラウドソーシング形式で収集し、素材を必要とする法人・個人向けに販売しており、クリエイターへは販売実績に応じて報酬を支払っています。
「インターネットでフラットな世界をつくる」という理念のもと、この事業を通して、なかなか世に出ることができないようなカメラマンが持っている実力や、写真の魅力を伝えていこうとしています。
 
<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

おすすめの記事