8月25日、金融ポータルメディアを運営する株式会社ZUU(以下、ズー)は、エンジェル投資家からの資金調達に成功した。調達額は約1.05億円。調達した資金は開発体制の強化や人材拡充、国内外のマーケティング強化に充てられる見込み。
ズーはエグゼクティブ層向けの金融ポータルサイトの運営や、インターネットによる資産アドバイザー支援事業を行う。「ZUU Online」は国内外の金融の専門家が記事を書き、良質なコンテンツを配信している。会社の設立は2013年、本社は東京都渋谷区にあり、代表取締役は冨田和成氏である。
独自性のあるコンテンツを配信するだけでなく、大手ポータルサイトと連携して事業を拡大していく様子は、これから起業する人にとって参考になるビジネスモデルだと思う。利用者にとって魅力的なコンテンツを発信し、特定の視聴者が集まるプラットフォームを作ること、そしてその人たちにアプローチしたい大手と連携することで、ますますメディアとしての認知度を高めていくことができる。外部を巻き込みながら、継続的にサイトへ流入する仕組みを確保しようとしている点が素晴らしいと思う。ぜひ参考にしてほしい。

おすすめの記事