趣味やお付き合いでゴルフをする方も少なくないと思います。
誰しも、どうせやるなら上達したいと思うはず。
しかし、打ちっ放しなどでやみくもにスウィングの練習をしてもなかなかうまくならないのが現実です。
そんな方にはとっておきの、おすすめゴルフ練習ガジェットを3つ紹介します。

 Swingbyte 2 ゴルフスイングアナライザ

71XmKW2j70L._SL1383_
出典:https://ecx.images-amazon.com/images/I/71XmKW2j70L._SL1383_.jpg
 
SwingbyteはiOSやAndroidのスマートフォンやタブレットと連動して使用し、あなたのスウィングのあらゆるデータを教えてくれるスウィング解析ガジェットです。
クラブのグリップ付近に装着するだけで、スウィングした瞬間にキーデータと3D映像をフィードバックしてくれます。

Zepp GolfSense

IMG_1312345
出典:https://ww1.prweb.com/prfiles/2012/06/26/9967653/IMG_1312345.jpg
 
Zepp GolfSense スイングセンサーは、iPhoneやスマートフォンとBluetoothで接続し、iOSやAndroidのアプリケーションと連携してゴルフスイングを解析できる革新的な3Dモーションセンサーです。
あなたの身長や利き腕などの解析に必要な情報を登録し、スイングのデータを詳細に記録することによって、スイングの改善に活用できます。
グローブにつけるだけで綿密なスウィング解析を行い指導をしてもらえるので、手軽にスウィング改善ができることこと間違いなしです。

ゴルフスウィングアナライザー Suunto G6 PRO

g6_t
出典:http://www.wangzi.com.tw/12/g6_t.jpg
 
人気の高いウォッチタイプのゴルフスウィング解析装置です。
本体内部に内蔵された3つのモーションセンサーが、テンポ、リズム、トップ角度、クラブヘッドスピードの4つの指標に基づき5/1000秒単位で計測し、ゴルファーのスウィングを分析します。
G6 PROにはPC接続ケーブルとソフトウェアCD-ROM「スント・ゴルフ・マネージャー」が付属しているので、 ゴルフ練習場やコースで記録したデータをパソコンで分析でき、スコアアップが図れます。
また、洗練されたデザインでゴルファーとしてのファッションにも自然に溶け込みます。

 まとめ

いかがでしたでしょうか。
これらのアイテムを使うことで、時間に制限があるサラリーマンゴルファーも、効率よくレベルアップできるのではないかと思います。
気になった方は、是非試してみてください。
 
<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

おすすめの記事