> > > 時間管理のための3つの方法【なかなか続かない方必見】
トレンドニュース

トレンドニュース

時間管理のための3つの方法【なかなか続かない方必見】

時間管理ができる人に

みなさんは普段の生活で、意識して時間管理はできていますか?

手帳を記入してみたり、予定表を作成したりと、やってはみるものの結果が伴っていないものもあるかもしれません。

今回は、時間管理の重要性は理解できているにもかかわらずなかなか上手くいかない方に向けて、時間管理の方法をまとめました。

時間管理の方法3選

スクリーンショット 2016-03-02 7.56.09

出典: www.osaka-roumusoudan.com

時間管理の方法の中でも、結果につながりやすいものを3つまとめました。

みなさんは実行できているか、確認してみてください。

 

⑴時間の見える化

ドラッカーも言っていますが、優れた人は、時間を計画するよりも、自分が何に時間を費やしているのかを知ることから始めます。

そのため、最初は1ヶ月ほど自身の時間を記録し、どこに無駄があるのかなどを確認しましょう。

そのあとに、時間を1週間単位で時間計画を作ってみるのです。

スクリーンショット 2016-03-02 7.58.34

出典: www.ctgoodjobs.h

 

⑵価値のない作業には時間を使わない

数ある資源の中でも、時間は最も貴重な資源です。それは、他の資源と違って全ての人に平等であり、借りることもできないからです。

そのため、行う必要がない価値のない仕事は行わないように心がけましょう。

ドラッカーも、仕事を整理することの重要性を説いており、「何もしないでも何も大したことが起こらない仕事は廃棄」するように言っています。

 

⑶締め切りを設ける

何かをこなす上で、締め切りを設けることは必須事項です。「いつかするでは、いつまでたってもしない」ということを、身を持って経験したことがある方もいるかもしれません。

締め切りを設ければ、締め切り間近になれば焦りが生じ、その仕事に向かうようになります。

時間管理アプリ3選

時間管理の方法を自身で実践していたとしても、なかなか上手くいかない場合も多いでしょう。そンな時に使えるのが、身近なスマホアプリです。

①仕事スピードを上げたい方向け『Toggl Timer』

スクリーンショット 2016-03-02 8.01.47

出典: toggl.com

このアプリは、タスクを実際に行っている時に使用するタイマーです。

ただのタイマーではなく、タスクごとに管理できます。実際に筆者も使っていますが、タスクごとにどれくらいの時間がかかっているか把握できるため便利です。

また、タスクごとに管理することで、タイムトライアルのように仕事スピードを確実にあげることができます。

毎日する必要もないため、三日坊主などになりません。会社の経営者にも、愛用している人も多いようです。

 

②時間を視覚的に管理したい方向け『a Time Logger』

スクリーンショット 2016-03-02 8.02.56

出典: itunes.apple.com

このアプリは、自身の活動をタイマーで測り、記録を円グラフで視覚的に表します。自身の時間を日・週・月単位で管理することができます。

これにより、大雑把に自身がどれくらい何に時間を使っているかを把握することができるため、自身の活動の目安を知ることができます。

通勤時間の管理などもでき、便利です。

 

③予定をしっかりと立てたい方向け『Schedule Planner』

スクリーンショット 2016-03-02 8.04.24

出典:itunes.apple.com

このアプリは、1日の予定を立てて管理することができます。時間管理のために、毎日の活動の予定までしっかりと管理したい方にはとても価値のあるアプリです。

また、アラーム機能もあり、予定開始時刻を知らせてくれるため、手帳よりも簡単に管理できます。

時間管理を駆使し、仕事で結果を出すために

時間管理は、ビジネスマンには必須です。

しかし、従来のようなアナログな方法ではなかなか続かなかった人もいると思います。

今では、スマホの普及により、シンプルで簡単に時間管理をすることができるようになりました。

時間管理が苦手だったみなさんも、ぜひここで紹介した方法とアプリを利用して時間管理を習慣化し、仕事に役立ててみてください。きっと、作業効率が大幅に上がります。

株式会社アントレプレナーファクトリー
起業tvチームリーダー

Masahiro Kawamura

京都大学 総合人間学部に在学し、大学では、女性のキャリア形成について学ぶ。卒業論文のテーマは、女性が働きやすい環境の総合的考察。また、現在起業tvチームでチームリーダーも務める。 2016年2月22日、合同会社limeを設立、代表社員に就任。

このオーサーに問い合わせする