プレゼンテーションで相手を惹き込ませるために効果的な方法を解説します。

また、プレゼンテーションの重要性を認識しつつも、練習をあまりしないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは練習方法や練習のメリットを再確認します。

◯惹きつけるために「感情」表現を使う

・説明はおもしろくない、感情はおもしろい

・エピソードを語るときに「会話」で話す

 

◯練習するメリット

トークに余裕が出る

時間のコントロールが正確になる

・ストーリーの不整合と余計な情報が見つかる

大きな差別化になる

 

◯「伝える」から「伝わる」へ

・「聞き手」の立場で話す

情報は絞り込んでいい

自分の言葉で語る

 

◯プレゼンテーションはどこでも活かせる

・営業の効果を上げたい

・自社を知ってもらいたい

・協力者を得たい

おすすめの記事