> > > ルーティンはなぜするの?ルーチンワークをする3つの理由
トレンドニュース

トレンドニュース

ルーティンはなぜするの?ルーチンワークをする3つの理由

ルーティンしてますか?

突然ですが、あなたはルーティンしてますか?

筆者はしています。夜寝る前に腹筋背筋300回。毎日やると腹筋割れてくるので、おすすめです。

この記事をごらんのあなたも、もしかすると最近聞いた言葉かもしれません。このポーズを通して。

USA v Japan - Group B: Rugby World Cup 2015

出典:www.huffingtonpost.jp

そう、ラグビー日本代表の五郎丸選手です。昨年非常に話題になりました。

彼がキック前に必ずやるこのポーズ、つまり、何かをするときに決まってやること。これがルーティンです。

 

スポーツの世界で有名なルーティンですが、これを仕事の場面で活かせたら、もっといい仕事ができるかもしれません。

そこで、今回はルーティンの仕事での活かし方を考えてみましょう。

ルーチンをする意味

そもそも、五郎丸選手をはじめ、スポーツ選手はなぜルーティンをするのでしょうか。

 

・安心してプレーするため

・同じ行動をすることで、プレーの精度を上げている

 

どうやら、このような理由が多いようです。

自分がプレーをしていく中で編み出した、成功の定跡のようなものが、ルーティンなのです。

Beautiful girl is a Wind-Up Toy

出典:www.theemotionmachine.com

これを仕事で考えた場合、「ルーチンワーク」という言葉があります。

ある仕事のやり方がマニュアルで統一されていて、誰でもミスなく手早くできるようになっていることを「ルーチンワーク」と呼びます。

わかりやすいところだと、チェーンのレストランの調理作業がルーチンワークにあてはまるでしょう。

新人バイトでも勤続20年のパートでも、マニュアルどおり作れば出てくる料理の味に大差は生じません。

 

あなたの会社でも、ルーチンワーク があるかもしれません。

毎日同じ仕事をひたすら繰り返して、ひたすら同じものをつくり続けるということは、最初は手順を覚えるのに必死でも、一度覚えてしまえばつまらない作業になってしまいがちです。

「クリエイティブさがない!」といって、ネガティブにとらえられることも少なくありません。

しかし、なぜそんなつまらない作業を、わざわざ繰り返すのでしょうか?その理由を3つ、ご紹介します。

ルーチンワークをする3理由

はやく一人前になれる

3438900700_e99a85d3cb_o

出典:www.pastoralized.com

人間だれしも、はじめは何だってできないもの。たくさん練習して、やっとの思いでできるようになります。

しかし、時間は無情にもすぐに過ぎてしまいます。

そこで、できるだけ短い時間で一人前の仕事ができるようになるために、ルーチンワークが存在しています。

仕事ができるようになって初めて、その価値を感じることができるのです。

 

例えば、学生時代の部活を思い出してください。

学校の部活は、1日数時間、それをたった3年間という限られた期間で、一人前の選手を育てなければいけませんでした。

しかも、新入部員の練習といえば、走り込みや筋トレ、礼儀作法など、どれもつまらなくて辛いものばかり。

しかし、試合で勝てたときに初めて、それらの練習の価値を感じることができるものです。

大事なところでミスをしたり、ケガをしないようになる

girl-on-bike-bike-helmet

出典:newsdaytonabeach.com

ミスは、仕事にとっての命取り。ケガをしたら、そもそも仕事をすることですら難しくなります。

しかし、ルーチンワークを正確に繰り返すことができれば、その可能性は極限まで低くなります。

 

部活でも同じことが言えます。

たとえば野球部なら、先輩から1,000本ノックを強いられた経験がある方もいるかもしれません。つまらなくてつらい練習の代名詞的存在です。

しかし、何度も何度もボールを捕ることで、試合での捕球ミスを減らすことができます。

その時はつらくて仕方ない練習が、さらにつらい事態を防いでくれるのです。

早く仕事を終わらせることができる

Speedy-PC-Pro-Review

出典:computercleaner.org

同じ作業を何度も繰り返していれば、自然とスピードが上がるものです。

ルーチンワークにおいて、スピードは絶対的な価値を持っています

これまで2時間でやっていた仕事を1時間で終わらせることができれば、余った1時間はほかの仕事に使えたり、早く家に帰ることもできます。

 

これも部活で考えることができます。

同じ距離の走り込みを何度も練習して早く走れるようになれば、その分ほかの練習をしたり、休憩を多めにとることができます。

 

 

このように、つまらないと思っていても、ルーチンワークには実は大切な意味があるのです。

ルーチンワークまとめ

仕事において、同じことの繰り返しはとても退屈で、つらいことです。

しかし、自分のパフォーマンスの基礎をつくるために、欠かせないものなのかもしれません。

スポーツ選手が行うルーティンは、実に多くのスポーツで取り入れられています。

これらのルーティンを参考にして、あなたも自分のルーティンを作ってみませんか?

株式会社アントレプレナーファクトリー

Yota Kashiwabara

起業tvのコンテンツ編集を担当。幼い頃から漠然と「0から1を生み出すこと」や「新しいものを創ること」に興味があり、学生時代は多種多様な事業をしていた。趣味は、温泉めぐり(源泉掛け流しに限る)、秘境駅探訪。ドラゴンボート競技で日本代表になったことがあるスポーツマンでもある。

このオーサーに問い合わせする