> > > スターティア・本郷社長「IPOという過程が、会社を強くしていく上で重要だった」
IPOまでの道のり

IPOまでの道のり

スターティア・本郷社長「IPOという過程が、会社を強くしていく上で重要だった」

経歴

1966年熊本県生まれ。さまざまな営業経験を経て1996年に独立し、株式会社エヌディーテレコムを設立。2004年に商号をスターティア株式会社に変更。「企業の成功=永続的に発展すること」を信念に経営の舵をとる。

会社概要

中小・中堅企業向けのIT関連機器を販売。ウェブソリューション(ホームページ制作、電子ブック作成ソフトの販売など)、ネットワークソリューション(クラウドサービス、ネットワーク機器、セキュリティ対策など)、ビジネスソリューション(複合機、通信回線など)を提供する。2014年2月に東証一部へ市場変更。

事業内容について(00:17~)

法人のお客様へITのワンストップソリューションを展開する会社です。ビジネスソリューション事業、ウェブソリューション事業、ネットワークソリューション事業を展開しています。

起業のきっかけ(01:16~)

いろいろな営業経験を踏まえて29歳になる頃にこの会社を作りました。

上場を意識したきっかけ(01:58~)

最初からIPOしようと思って会社を作ったわけではありません。営業利益が一億円を超えた時、担当の税理士からIPOするという手もあると言われ、それだったら真剣に考えてもいいかなと思ったのがきっかけです。

上場への道のりでの苦労(02:45~)

IPOが目的ではなく、会社を強くしていくためにIPOという過程が非常に有意義だという考え方が正しいのではないかと思います。

事業が順調に進んだ要因(04:04~)

一つは優秀な社員が集まってくれたということ、かつ、非常に意識の高い社員が集まってくれたことです。二つ目はお客様のニーズに合わせて商品開発やサポート体制で応えられたことだと思います。

組織・事業の戦略について(05:25~)

優秀な社員、意識の高い社員の中心は新卒社員です。将来的にはスターティアグループとしてグループの強みを活かしながら連邦経営したいという夢があります。また、海外(アジア)への進出も積極的に進めます。

起業志望者へメッセージ(07:47~)

大事なことはスターティアで教わって起業して成功しましたと言う起業家がどんどん出てきてもらえればいいと考えています。そうすれば、優秀な学生が集まるという良いスパイラルが生まれます。起業を志す学生の方はぜひ当社に来てほしいと思います。

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

お問合せ

タイアップ・広告・取材依頼について

NEWS
INTERVIEW
COLLEGE
新着記事
月間閲覧数ランキング
  • すべてのビジネスパーソンに、アントレプレナーシップを。株式会社アントレプレナーファクトリー
  • enfactv