> > > 35.会社設立時の資金調達③ 創業時の資金調達
起業tvカレッジ

起業tvカレッジ

35.会社設立時の資金調達③ 創業時の資金調達

創業時には資金が不可欠です。資金調達の方法と調達元についてポイントを説明します。

資金調達の調達元とポイント

・家族や親戚、友人や知人から借りる・もらう

あいまいになりやすい(課税の問題、トラブル発生の危険)

・金融機関・個人投資家(エンジェル)から借りる・出資を受ける

高度な「義務と責任」の発生(利息の支払い・返済、利益の還元、返済不能時のリスク)

 

各金融機関の特徴

・政府系金融機関

・民間金融機関

・信用金庫

・地方銀行

・都市銀行(メガバンク)

※現実には、創業時にこれらの金融機関からの融資は難しい

日本政策金融公庫、各都道府県や政令都市が設けている制度融資で調達するのが現実的

 

融資の申込の際の注意点

・「事前」に「早め」にきちんとした準備をする→「無計画を嫌う」

・離れていても「知人がいる」銀行

「見切り発車」厳禁

 


税理士・中小企業診断士

和田 貴美子

立命館大学大学院法学研究科博士前期課程修了。税理士事務所、公的中小企業支援機関における勤務で会計・税務面のみならず支援施策を通じた中小企業支援に取り組む。 2012年和田貴美子税理士事務所を開設し、「ほめる・しかる・かわる」を信条に、他士業と連携しつつ、公的支援中小企業者の成長をサポートする。 2013年10月経営革新等支援機関に登録。その他、商工会議所、大学、企業などにおいて起業や決算書の見方、展示会出展に関するセミナー講師を務める。

このオーサーに問い合わせする

起業tvカレッジ目次

■キャリア・就活

■法務労務税務

■設備購入・支出

■資金・会計

■ビジネススキル

IPOカレッジ

IPOカレッジ
IPOカレッジ 一覧を見る