9月26日、不動産仲介ショップ「うちナビ」を運営する株式会社うちナビはみずほキャピタル、および既存株主のリンクアンドモチベーションなどから資金調達を行った。調達額は約1.8億円。調達した資金は店舗拡大や人材採用に充てられる見込み。
同社の店舗は全国に15店舗ある。店舗はすべて直営店で展開、業界の中では珍しいだろう。会社の設立は2007年、本社は渋谷(東京都渋谷区)にある。代表取締役社長CEO角南圭(すなみ けい)氏である。
不動産業に関わらず、仲介業は他社との差別化が難しい業界である。特に不動産仲介業は主要な駅前に数店舗あることが多く、利用者はどの店舗を選ぶか迷うこともあるだろう。うちナビは行動指針に「営業マンである前にまずは一人の人間として」を掲げ、人材育成に力を入れている。経営コンサルティング会社、リンクアンドモチベーションが出資しているのもその表れだろう。うちナビは不動産仲介ショップだけでなく、「BtoBtoC」(法人の福利厚生の一環として社員の部屋探しをサポート)にも注力している。今後の成長に期待したい。

おすすめの記事