服にシミが...あなたの服は大丈夫?

コート女の子
出典:girlydrop.com
徐々に厳しくなる寒さ。クローゼットからお気に入りのコートを取り出してみると、知らぬ間にシミが...。
 
「クリーニング出しても落ちるかどうかわからないし、とりあえず駅で買おう」
 
そんな風に済ませてしまったことありませんか? ボーナスで買ったブランド品も、使うのがもったいなくて気が付けばタンスで冬眠中。
 
でも本当は好きな時に好きなだけ着たいし、いつまでだって着たい。汚れが目立つ色だからといって買うのをあきらめたりなんかしたくない。
 
そんなファッションの悩みを解決するのが株式会社ハッピーが提供するケアメンテ®です。

クリーニングからケアメンテ®へドライクリーニングと水洗い

出典:www.kyoto-happy.co.jp
水洗いはしょうゆなどの水性の汚れが落ちる一方、口紅などの油性の汚れは落ちず、繊維が傷んで服のシルエットがダメになってしまいます。
 
かといってドライクリーニングでは繊維こそ傷めずにシルエットを維持できるものの、肝心の汚れが綺麗に落ちません。いわゆる染み抜きも衣服の染料ごとシミを抜くようなもので、生地は当然傷みます。
 
そこで株式会社ハッピーが30年の歳月をかけて開発した技術が「水油系アクアドライ®」です。
 
この洗浄技術は、 友禅流しに着想を得た「無重力バランス洗浄®技法」と繊維の乱れを戻す「レシリアン」を用いることで、高い洗浄力と美しいシルエットを両立しています。

原点は京都の着だおれ文化

京都芸妓
出典:www.pakutaso.com
着物では、振袖の袖を落として訪問着に仕立て直したり、すこし黄ばんだ淡い色の色無地を濃く染め直したり、いいものを着たおす文化があります。
 
一方近年隆盛しているファストファッションは使い捨てでサクッと着られることがメリットですが、高級品のケアメンテ®が浸透し、もっと普段から気軽に着られるようになれば、ファッションは大幅に変化するでしょう。
 
株式会社ハッピーでは既に西武池袋本店、BEAMS、UNITED ARROWSなどでも導入されています。
 
しかし、アイデアが素晴らしいほど、後追い参入を考える企業も増えているのが現状です。

競争優位性の鍵は「知財戦略」

特許検索結果2
特許情報プラットフォームにおける「株式会社ハッピー」の検索結果
出典:www.j-platpat.inpit.go.jp
 
そこで株式会社ハッピーでは主要技術に関して特許を取得し、他社による安易な追随を防いでいます。しかし、これだけでは万全ではありません。
 
特許の有効期限20年が過ぎた後、ジェネリック医薬品のように安価なサービスが生まれてくると考えられます。
 
ここで株式会社ハッピーはさらに「ケアメンテ®」「水油系アクアドライ®」「無重力バランス洗浄®」など、サービスのコアとなる言葉で商標を取得しています。
 
商標は10年ごとに更新すれば、永続的に使うことができるのです。

将来を見据えた意思決定を

技術そのものを保護する特許とその成果物である商品とサービスを保護する商標は、会社にとって非常に大きな財産です。特に商標権は、特許権が切れた後の経営の大きな助けとなるでしょう。
 
このように、新規事業を起こすには、将来を見据え、ビジネスモデルに合わせた知財戦略をとることが重要です。
 
短期的な視点と長期的な視点のバランスを保つことが大切ということです。ぜひ参考にしてください。

おすすめの記事