起業には明確な動機が必要です。

動機があやふやだとビジネスモデルも定まりません。

起業までのプロセスと資金調達などについて解説します。

 

起業動機を明らかにする

・起業はあくまでも「手段」。「目的」や「ゴール」ではない。

・誰の協力もなく続けるのは困難であり、共感・協力を得るためにも起業動機は重要

 

ビジネスモデルを絵にする

図や絵にする効用3点

説明しやすくなる

シュミレーションの助け

矛盾・問題点・課題を抽出しやすい

 

必要な経営資源と必要な数値を出す

スクリーンショット 2015-06-10 11.05.27

《必要な数値》

ヒト:いつ、どんな人を、何人

モノ:いつ、何を、いくつ

カネ:いつ、何の目的で、いくら

情報:いつ、どんな内容、どれ位の量

 

事業計画を第三者に見てもらう

・内容の「漏れ」「不足」「不備」に気づく

・第三者の客観視による実現性チェック

客観的に評価・指摘をしてくれる人がよい

 

信頼され、応援される自分になる

・すべて自分がやっていくことになるため、「責任」を負う「覚悟」が必要

理解者・協力者の存在で加速度UP

・起業の前にできることをやる

おすすめの記事