みなさんは家計簿をつけるのを挫折した経験はありませんか。「家計簿を簡単に続けることができたらな…」と考えている人も多いかと思います。
そんな方にオススメの、実際に84%もの人が続けられると回答した家計簿アプリがあります。その名は、「Zaim」。
今回は、その魅力についてご紹介します。

「Zaim」とは?

zaim02
出典:https://techcrunchjp.files.wordpress.com/2014/02/zaim02.png
「Zaim」は2012年に設立された株式会社Zaimが提供しています。ここでは「もっと、お金に、楽しさを!」をテーマとしています。
「Zaim」を利用すれば、スマホからレシートを自動読み取りするだけでなく、銀行やクレジットカードの Web 明細に接続して自動的に入出金を記録することもできます。
対応の金融機関は約 1,500にも及んでおり、Zaimの使用者数は現在400万人以上です。

ユーザーの声は?

Consumer-Voice
出典:https://geovoices.geonetric.com/wp-content/uploads/2013/10/Consumer-Voice.jpg
「Zaim」の公式HPには、以下のような声が寄せられています。
・”家計を通じてお互いのことがよく分かるようになった
・”シンプルにきちんと、ができる家計簿
・”Zaim は私にとっては自然に報告できるメモみたいな感じ
このように、「手間を省きながらも、しっかりと記録を続けることができる」という実感を持つユーザーが多いようです。

Zaimで家計簿を続けられるのか?

スクリーンショット 2015-09-18 10.05.36
出典: http://zaim.net
ネットで家計簿が続かない理由は、生活総合情報サイトAll aboutによると、下記3項目が上位を占めています。
1位:面倒になった
2位:費目の分け方がわからない
3位:収支が合わない
 
「Zaim」ではレシートを画像データとして取り組むため、財布に入れて毎回持ち帰る必要もありません。また、分かりやすいグラフとカラフルなページで金銭管理を視覚的にも行えるため、長続きすると思われます。
従来の家計簿に比べ簡単に続けることができるため、「Zaim」を使えば、これまで難しいことだと思われていた”金銭管理の徹底による収支バランスの見直し”が容易になるのです。

まとめ

長続きしなかった従来の家計簿。「Zaim」は、その問題を解決してくれます。
ぜひみなさんも「Zaim」を使って、楽しく収支バランスを見直してみてはいかがでしょうか?
 
「Zaim」についての詳細はこちら
 
<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

おすすめの記事