> > > O2Oのレストラン向け予約・顧客管理システムを提供するVESPERが2億円強の資金調達〜予約・注文・レジ全てをクラウド管理できる世界を実現〜
資金調達ニュース

資金調達ニュース

O2Oのレストラン向け予約・顧客管理システムを提供するVESPERが2億円強の資金調達〜予約・注文・レジ全てをクラウド管理できる世界を実現〜

2015年7月8日、オンラインとオフラインをつなぐレストラン向け予約・顧客管理システム『TableSolution』を提供する株式会社VESPERは、株式会社ジャフコが運営する投資事業有限責任組合およびVESPERのアドバイサーから2億円強の資金調達を実施した。今回の資金調達により、日本における優位性を維持拡大しつつ、国外における展開に必要不可欠な人材の採用に投資し、日本発・世界を代表するレストラン・マネジメント・システムを構築していく見込み。

ライターの視点

スクリーンショット 2015-07-17 10.35.31

出典:http://www.tablesolution.com

 

株式会社VESPERの提供する『TableSolution』は、予約管理・配席管理・顧客管理やネット予約管理をパソコンやタブレットなどで一元管理できる飲食店向けクラウド型総合管理システムである。

これまで店舗ごとに紙と鉛筆で管理されていた情報のデジタル化・一元化を行い、正確かつ効率的な情報管理を実現する。

また、誰にでも使いやすい直感的な操作方法と画面で、業務に携わる人々の作業負担・時間の軽減を可能にしている。

 

例えば従来の場合だと、顧客がお店の営業時間を過ぎて予約しようとした場合、店側に従業員がいないため予約を取れず、顧客の取りこぼしが起こるという事態もあった。

しかし、『TableSolution』では予約を自動で受け付けるため、そのような取りこぼしが発生しない。

それだけでなく、レストラン向けクラウド型POS『NECモバイルPOS』と連携しており、iPhoneやiPod Touchを使い、オーダーを取り、さらには、お会計までも済ませることができるのである。

スクリーンショット 2015-07-17 10.33.11

出典:http://www.tablesolution.com 

 

今回の資金調達の決め手は、『TableSolution』が予約、オーダーの管理、支払いなど、従来では別々だったシステムを統合したことが評価された点だと考えられる。

簡素化したシステムは従業員の作業効率を上げることを可能にしただけでなく、高価なレジシステムやその他の特別なシステムを使用しないことにより、コスト削減まで実現した。

 

高価なレジシステムの購入費用を大幅に削減した『TableSolution』は、これからも使用者数を確実に増やしていくものと見られるため、今後の展開に期待できそうだ。

会社概要

株式会社VESPERは、『レストランとお客様の間の架け橋 We connect users and restaurants』を合言葉に、飲食店向けクラウド型総合管理システム『TableSolution』を提供している。

設立は2011年3月11日、本社は東京都中央区にあり、代表取締役社長は谷口優氏である。

 

VESPERについて詳しく知りたい方はこちら

プレスリリースはこちら

 

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

株式会社アントレプレナーファクトリー
起業tvチームリーダー

Masahiro Kawamura

京都大学 総合人間学部に在学し、大学では、女性のキャリア形成について学ぶ。卒業論文のテーマは、女性が働きやすい環境の総合的考察。また、現在起業tvチームでチームリーダーも務める。 2016年2月22日、合同会社limeを設立、代表社員に就任。

このオーサーに問い合わせする