5月27日、女性向けの旅行特化型WEBメディア【旅MUSE(たびミューズ)】を運営するバリーズ株式会社は、シリアルアントレプレナー経沢香保子氏、株式会社VOYAGE VENTURES、スローガン株式会社、AZURE・PLUS株式会社、個人投資家1名から実施。調達額は明らかにされていない。調達した資金は、旅MUSEの機能向上およびコンテンツの拡充に充てられ、アクティブユーザーの増加に努めていく見込み。

ライターの視点

スクリーンショット 2015-06-01 15.36.07
【旅MUSE(たびミューズ)】は旅行に特化した女性向けのウェブメディアである。
旅の分野で著名なトップブロガーや有名モデル、様々な業種で活躍するインフルエンサーを【MUSE(ミューズ)】として迎え、彼女たちならではの旅行記を【Collection(コレクション)】という形で発信している。
主なターゲットはF1層、特に20代後半から30代前半で、時間と金銭的な余裕を持った可処分所得の高い女性がアクティブユーザーとなっている。
代表的なMUSEとしては、モデルやカリスマヨガインストラクターなど、様々なジャンルの女性が40名以上活躍中だ。
彼女たちの手によって120を超えるコレクションが完成しており、滞在したホテルや美味しかったレストラン、スパやパワースポットなど、旅行に行く前に知っておきたい現地の情報を女性目線で発信している。
 
d12050-2-684449-1
 
今回の資金調達の決め手となったこのサービスの特徴は、「誰でも書き込める口コミサイトではない」という点が挙げられるだろう。
MUSEにおいては選ばれた女性だけがコレクションを作ることができ、誰でも書き込める口コミサイトとは違い、信頼できる情報源から有益な旅情報を発信している。
そのように、ユーザーの「旅行ニーズの喚起」から「旅行計画の企画・立案」まで幅広くサポートしているのだ。
 
旅MUSEは、2015年4月に日本最大級のF1向けファッションECサイト「ファッションウォーカー」と業務提携し、ユーザーの相互送客に取り組んでる。
現在少子化とともに海外旅行者数が伸び悩む中で、旅MUSEは”F1女性のアウトバンド促進”に取り組む国内唯一のプレイヤーとして、世界各国の政府観光局・旅行業界などからも注目を集めている。
ぜひこのサイトを活用し、海外旅行を楽しんでみたい。
 
出典:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000012050.html
   http://entrepedia.jp/companies/A-16048/announcements/788

会社概要

【旅MUSE(たびミューズ)】は旅行に特化した女性向けのウェブメディアであり、旅の分野で著名なトップブロガーや有名モデル、様々な業種で活躍するオピニオンリーダーを【MUSE(ミューズ)】として迎え、彼女たちならではの旅行記を【Collection(コレクション)】という形で発信している。2015年4月には日本最大級のF1向けファッションECサイト「ファッションウォーカー」と業務提携し、ユーザーの相互送客に取り組んでいる。
設立は所在地は東京都港区にあり、代表取締役は野々村菜美氏である。
 
バリーズ株式会社について詳しく知りたい方はコチラ
プレスリリースはコチラ
 

おすすめの記事