> > > ”spotify” 世界一の音楽配信サービスが目指す「あるもの」の撲滅とは?
トレンドニュース

トレンドニュース

”spotify” 世界一の音楽配信サービスが目指す「あるもの」の撲滅とは?

音楽配信の革命児”Spotify”

No Music, No lifeと言う言葉があるように、音楽は私たちの日常に欠かせないものです。

通勤電車の中で、ジムでの運動中に、大好きな音楽でリフレッシュしているという方も少なくないのではないでしょうか。音楽を聴く環境は近年、レコード、カセット、CD、そしてインターネットへと驚異的なスピードで変化してきました。そして、現在のインターネット時代へ移ってからも、YouTubeなどの動画サービスやクラウドサービスなどを経て、また新たな進化への階段を登ろうとしています。

今回は、そんな音楽配信サービスにイノベーションを起こし、世界No.1のシェアを持つSpotifyについてご紹介します。

音楽業界にイノベーションを起こしたSpotify

12497704-stockholm-city

出典:www.scandichotels.com

Spotifyは、2006年スウェーデンの首都ストックホルムで創業されました。創業からたった2年後の2008年にはヨーロッパでサービスを開始。800万人以上のユーザーを獲得し、2011年にアメリカへ、そして現在ヨーロッパはもちろん、南北アメリカ、オーストラリアやインドネシアでサービスが展開されています。

Spotify は、基本的にはAppleMusicやLineMusicのような月定額の音楽配信サービスですが、他のサービスとのユニークな点は、アルゴリズムによるプレイリストが設計されており、音楽を聴きたいシーンに合わせてカテゴライズされている点です。例えば「Running」では、ユーザーの一分間のランニング速度に合わせた曲が提供されることで、ランニングを続けるモチベーションを保つ心理的な効果が狙われています。また、「Kids and Family」では、赤ちゃんや子供にも優しいプレイリストが用意されており親子で音楽を楽しめるほか、言葉の発達をサポートする機能も備えられています。

創業者ダニエル・エク氏

Spotify Press Announcement

出典:jaykogami.com

1983年生まれのダニエル・エク氏によってSpotify は設立されました。エク氏は、高いIT技術を持っており、たった14歳で最初の企業を設立しました。スウェーデン王立工科大学へ進学・中退の一方で、SNSの先駆け的なサービスであったJajja CommunicationsやStardollのスタートアップに参加しCTOに、超高速・超軽量のファイル共有アプリµTorrentのCEOを務めるなど順調にビジネス界で頭角を現していきます。

2006年にSpotifyをビジネス・パートナーのマーティン・ローレンヅォン氏と創業し、音楽好きの天才少年はこれまで稼いだ800万ユーロ(約12億円)と2年間を掛け、Spotifyは始められました。海賊版の撲滅、という大きな目標を掲げて。

音楽業界にポジティブなメッセージを送る存在へ

3048852-poster-p-1-spotify-discover

出典:www.fastcompany.com

悪質な海賊版の音楽は長く正規のレベールとのいたちごっこを続けていました。不法なファイルを無料で共有することは、結果的にアーティストを疲弊させ音楽業界を衰退させてしまうことにもつながっていました。しかし、このSpotifyが正規に安価で音楽を共有できるサービスを作ったことで、発足からたった5年間で海賊版を使用するユーザーを半減させることに成功したと言われています。

誰もが目先のことや自分のことを優先させてしまう中で、敢えて理想追いかけることで、利益を出し多くの人を満足させるサービスを生み出す革命をSpotifyは実現させました。日本でのサービス開始はまだカウントダウンの状態ですが、トロイ・カーター氏を始めとする大物投資家も注目するSpotifyに注目しています。一刻も早い日本での展開が期待されている、最もヒップなスタートアップ・サービスの一つです。