> > > 女性の悩みは「ママリQ」で解決!ママたちの間で話題のアプリが1億5000万円の資金調達に成功
資金調達ニュース

資金調達ニュース

女性の悩みは「ママリQ」で解決!ママたちの間で話題のアプリが1億5000万円の資金調達に成功

3月3日、女性のための生活応援サイトを運営するConnehito株式会社はB Dash Venturesとプライマルキャピタルから約1億5000万円を調達した。調達した資金は、事業の横展開と共に、キャリアを積んだ女性の再雇用に充てられる見込み。

ライターの視点

妊娠・出産・子育てをはじめとした女性の悩みが解決する情報を提供するメディア「ママリjp」と、ユーザー同士が実体験に基づいて疑問を解決しあうコミュニティ「ママリQ」という2つのサービスを提供しています。

mamariq

月間ユーザーは100万人を超えており、女性向けのQ&Aアプリとしては日本最大級の規模です。特にスマートフォン向けのサービス「ママリQ」は、月次で40%以上の急成長が続き、今後もさらなる拡大が期待できます。

女性のライフイベントの特化したサービスのため、社員の8割が女性で、彼女たちの経験に基づいたものが多いようです。

核家族が増え、以前に比べ親世代から情報を受け取れる機会が減っている中で、ママリはスマートフォンで気軽かつ即時に生活の悩みについて共感や解決策が得られる場になっています。ターゲットが明確なので、検索流入も安定的に高そうです。

mamari

出産や妊娠などの情報は需給バランスが悪く、ネット上で見つけにくい状態でした。そこで情報提供者とそれを求めるユーザーとの間に壁があると感じたことが今回のサービスを提供するきっかけになったようです。

一見ニッチな市場に感じますが、Q&Aサービスにまだまだ市場拡大のチャンスがあるように思います。ターゲットが明確で、その層に対するコンテンツを配信できる体制が整っていることがConnehitoの強みだと思います。

今までの仕組みで解決されていない悩みと疑問を解決するサービスの提供を目指し、今後は「妊娠」「出産」「育児」だけでなく、「結婚」や「就職」などの「女性のライフイベント」を起点とした領域においてサービスを拡大していくようです。

今後の展開に注目しましょう!

会社概要

Connehito株式会社は妊娠・出産・子育ての疑問を解決する女性のための生活応援サイト「ママリQ」などを運営している。
会員数は100万人を超え、女性のライフイベントを中心に事業を拡大していく。
2012年に設立、本社は東京都港区にあり、代表取締は大湯俊介氏である。

詳細

サービスはコチラ

プレスリリースはコチラ

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」