青色申告のメリット 必要経費にするには?
青色申告のメリット、ラストの記事となりました。
引当金を設定すれば必要経費にすることができることをご存知でしょうか?
貸倒引当金、退職給与引当金、返品調整引当金、製品保証等引当金などを設定すれば、必要経費に繰り入れることができるのです。
また、減価償却資産の特別償却などの特例措置が受けられます。減価償却をするかどうかは、次の要件で判断します。
1)金額が10万円以上
2)1年以上使う物
これらの要件に合えば特例措置が受けられるので、ぜひチェックしたいですね。
さらに一定の機械装置、工具、器具備品、ソフトウェア、輸送用車両を取得した場合は、
→ 取得価額 ✕ 30%を特別償却できる
→ 取得価額 ✕ 7%相当の税金を控除できる
以上が節税につながる青色申告のメリットです。ただし、きちんと申告するためには提出書類がまちまちだったり、色々と複雑でややこしいことが多々あります。もっと積極的に節税対策を取り入れたい方は、「確定申告代行サービス」システムがおすすめです。

おすすめの記事