青色申告について様々な情報をご紹介してきました。そのメリットはまだまだあります。
たとえば、30万円未満の資産を取得した場合、購入金額を一度に経費にできるというものです。これは忘れないでおきたいですね。また、雇用者の数が5人以上(中小企業は2人以上)増えた場合、20万円✕増加雇用者数相当の税金が控除できます。
さらに、売掛金や未収金がある場合、貸借対照表の12月末残高✕5.5%を控除できます。貸借対照表は難しいので、やはりプロに相談するのがベストかもしれません。
また、青色申告はメリットが多いだけに、面倒な記帳が必要であることも事実です。気がつけばメリットではなく、大変すぎてデメリットになっていた・・・なんてことがないように、初心者は早めに専門家にサポートしてもらうのがいいのではないでしょうか。
確定申告で悩んでいるなら、「確定申告代行サービス」システムがおすすめです。

おすすめの記事