> > > 体調管理で結果を出す!一流の経営者も実践?簡単にできる3つの方法
トレンドニュース

トレンドニュース

体調管理で結果を出す!一流の経営者も実践?簡単にできる3つの方法

体調管理はプロの必須事項

体調管理はビジネスパーソンには必須です。大事な勝負の時にこそ、体調不良をしっかりと行わなければなりません。

これは、リーダー層になればなるほど部下にも伝播されるため、特に経営者は体調管理をできて当然でなければなりません。

この記事では、体調管理を経営者がなぜ大事にしているかを解説した上で、体調管理の方法をご紹介します。

経営者ほど体調管理を大事にしている

スクリーンショット 2016-03-11 7.52.08

出典: 3media.biz

経営者は体調管理を大事にしています。特に、4時半に毎日起きる経営者もいたり、早起きの習慣に関しては目を見張るものがあります。

健康な状態で適度な運動などをしていると、身体の調子が良くなるだけではなく、精神的状態も良くなります。

その状態であれば、何か難しい問題が生じたときでも、楽観的かつ生産的に反応することができるのです。

しかし、精神状態が悪ければ、ネガティブな方向に思考を進めてしまいます

この小さな決断の違いが、確実に将来の会社の伸びを変えていくのです。体育会系の学生を取りたいという企業が多いのは、こういった理由もあるのでしょう。

体調管理をする方法

スクリーンショット 2016-03-11 7.49.35

出典: osei-bigaku.jp

体調管理の重要性はお分かりいただけたかと思いますが、果たしてどうすればうまく体調管理ができるようになるのでしょうか?

いろいろと体調管理の方法は出回っていますが、その中でも簡単なものをまとめてみました。

 

⑴暴飲暴食をし過ぎない

飲み会などで暴飲暴食をしてしまった経験があると思います。二日酔いになり睡眠不足のまま仕事に向かうと、どうしても生産性が下がります。

二日酔いになってしまった時の対処方法としては、とにかく水をたくさん飲むことです。

二日酔いは、身体のアルコール量が過剰なことが原因です。そのため、たくさん水を飲み身体のアルコール量を下げると、二日酔いは自然に治ります。

スクリーンショット 2016-03-11 7.42.18

出典: business.nikkeibp.co.jp

 

⑵軽くランニングをする

軽く30分程度ランニングをすると、血流が促進されます。そしてトレーニングによってできた老廃物が排出されやすくなるのに加え、栄養素の運搬がラクになります。

また、適度な運動をすれば、集中力も持続しやすくなります。

そのため、集中力が足りなくて仕事が手につかないという時には、軽くランニングをしてみるのも良いかもしれません。

 

⑶鉄分を補給する

なんとなく身体がだるい時は、年齢ではなく貧血が原因かもしれません。貧血は女性がよく悩みとして抱えているイメージがあるかもしれませんが、男性でも増えているため注意が必要です。

貧血が原因かもしれないと思ったときは、ぜひ鉄分を補給してみてください。代表的な食材としては、レバー、あさり、カツオが挙げられます。

こういった食材がなかなか取れない人でも、ひじきやノリにも若干の効果があるので、そちらを実践してみてください。

体調管理を欠かさずに

ビジネスにおいて一流と呼ばれる人々や経営者は、自身の体調管理も大切にしています。

やはり、他人のマネジメントをするためには、自身のマネジメントが欠かせないということでしょう。

みなさんもぜひ体調管理を意識して、ビジネスでの成果を出してください。

株式会社アントレプレナーファクトリー
起業tvチームリーダー

Masahiro Kawamura

京都大学 総合人間学部に在学し、大学では、女性のキャリア形成について学ぶ。卒業論文のテーマは、女性が働きやすい環境の総合的考察。また、現在起業tvチームでチームリーダーも務める。 2016年2月22日、合同会社limeを設立、代表社員に就任。

このオーサーに問い合わせする