> > > 2016年も目が離せない!日本のFintechスタートアップ9選
トレンドニュース

トレンドニュース

2016年も目が離せない!日本のFintechスタートアップ9選

Fintechをご存知でしょうか?

みなさんはFintechというキーワードを耳にしたことはありますか?

Fintechとは、「Finance」と「Technology」を合わせた造語で、金融とITを組み合わせたサービスを言います。

ここ数年世界中で注目を集めつつあり、Fintech関連のスタートアップを後押しする取り組みが活発になっています。

今回は、注目の日本のスタートアップサービスを9つまとめてみました。

日本のFintechサービス①Capitalico

スクリーンショット 2016-01-28 10.27.30

 

出典:www.capitalico.com

CapitalicoはAlpacaという会社が展開するサービスです。

これは金融市場におけるトレーダー(売買を行う人)向けで、なおかつプログラミングができない人が取引を自動化できるウェブサービス・モバイルサービスです。

ITに疎いトレーダーでも安心して取引に望めるような環境づくりに一役買っているサービスとして、ファンが増えています。

日本のFintechサービス②AQUSH

aqush-2

 

出典:zuuonline.com

AQUSHはこれまでの投資実績からデータを分析し、リスクを洗い出し、ポートフォリオ構築までできるサービスです。

これまでの実績が豊富でサービス開始以来、平均投資利回り約5.50%を達成しています。

パートナー企業も多く、信頼性の高いサービスを展開中です。

日本のFintechサービス③Moneyforward

スクリーンショット 2016-01-28 10.38.46

出典:moneyforward.com

Moneyforwardは人の手だと面倒な家計の管理が自動化されたシステムです。

銀行やカードと関連付けてお金の流れがわかるようになり、自動でデータ整理や分析ができます。

複数の銀行口座を一括で管理できたり、食費や光熱費の変遷も自動でわかるようになるので、手軽に家計管理ができるようになります。

自分で帳簿をつけたり計算したりする手間が省け、家計管理をラクにしてくれるのです。

日本のFintechサービス④freee

スクリーンショット 2016-01-28 10.58.54

 

出典:https://www.freee.co.jp/1601-c

freeeはクラウドを用いた会計サービスです。

銀行口座やクレジットカードと紐付けたり、レジやECサイトなどから会計情報を自動で取得してその内容が一目で分かるようになるシステムです。

入力ミスや手間が大幅に削減でき、会計管理に要する費用の削減にもつながります。

また、決算書の作成や請求書の発行なども手軽にできるようになっていて、非常に便利な会計サービスです。

日本のFintechサービス⑤bitbank

service_all

出典:bitcoinbank.co.jp

bitbankはビットコインを利用したFX取引や現物トレードができるサービスを展開している会社です。

現金やキャッシュを使わず、ネット上での仮想通貨を利用して取引ができるので、非常に手軽に取引を行うことができます。

日本のFintechサービス⑥coincheck

スクリーンショット 2016-01-28 11.04.36

 

出典:www.resupress.com

coincheckは、最短10分でビットコイン売買が可能なサービスです。

取引単位が非常に小さい額でも始められるので、まとまった金額がなくても取引を始めることができます。

そのため、大きなリスクを負いたくない方にも向いていて、手頃に始めることができるサービスです。

ここ最近は取引額が大きく伸び、非常に注目が集まっています。

日本のFintechサービス⑦One tap buy

スクリーンショット 2016-01-28 11.06.41

出典:www.onetapbuy.co.jp

One tap buyはスマートフォンでいつでもどこでも取引状況を確認したり、アクションを起こせるサービスです。

「株式投資は面倒で難しい」といったイメージを払拭し、わずかな操作で取引ができるようになっています

過去の履歴などもすぐに確認できて、従来の株式投資にはなかった手軽さを実現しているのです。

日本のFintechサービス⑧wealth navi

スクリーンショット 2016-01-28 11.08.42

出典:www.wealthnavi.com

wealth naviは資産運用を自動化するサービスです。

世界中の機関投資家や富裕層が利用している最先端の資産運用アルゴリズムを活用したシステムを提供することで、安心で、なおかつ簡単な運用を実現しています。

日本のFintechサービス⑨Spike

スクリーンショット 2016-01-28 11.10.24

出典:spike.cc

Spikeは無料で使えるカード決済サービスです。

カード決済機能がついたリンクをWeb上に設置するだけでOKという手軽さが売りです。

同時に主要な国際ブランドのカードでの支払いも可能になっています。

まとめ

ご覧いただいたとおり、Fintech関連のスタートアップは実にさまざまなサービスを提供しています。

特に今回ご紹介した9つのサービスは、非常に手頃で、なおかつ簡単に利用できるサービスばかりです。

今後、スタートアップが世に送り出すFintechサービスによって、金融に対するイメージや関わり方が変わってくるかもしれません。