> > > 決済手数料3.24%のスマートフォン決済アプリ「Coiney(コイニー)」とは?ライバル「Square(スクエア)」と比較!
トレンドニュース

トレンドニュース

決済手数料3.24%のスマートフォン決済アプリ「Coiney(コイニー)」とは?ライバル「Square(スクエア)」と比較!

みなさんはこれまで、お店で買い物してカード払いをしたい時に、使えるお店やカードの種類が制限されていたり、そもそもカードを取り扱っていないなどで、現金を下ろしにいったという少し恥ずかしい経験をしたことはありませんか?

ところが最近では、小さい店舗であっても気軽にクレジットカードが使える「スマートフォン決済」というものが存在します。

今回は、その中でも注目の「Coiney(コイニ―)」についてまとめました。

 コイニ―とは?

スクリーンショット 2015-11-05 9.00.47

出典:http://coiney.com

お店でのスマートフォンやタブレットを決済端末として利用可能にする「スマートフォン決済」をご存知でしょうか?

これは、クレジットカードで支払う「クレジットカード決済」機能に「モバイル」機能が付いたものです。

従来のクレジットカード決済では、固定のレジに有線で取り付けられたカード読み取り端末を用いて会計を行っていましたが、スマホ決済では普段使っているスマートフォンやタブレットを使用します。

それらに専用のカードリーダーを差し込むだけで、決済・レジの機能を果たしてくれます。

この機能に、さらにサインレス設定やまたスピード決裁ができる機能をつけるなど、色々なシステムを付け加えたものがこの「Coiney(コイニー)」なのです。

コイニーの気になる4機能とメリット

01121

出典:http://www.brainlinemilitary.org/content/multimedia.php?id=6582

コイニーの主な4つの機能とそのメリットについて、以下で紹介しています。

 

①スピーディな決済処理

カード決済はわずか3ステップの操作でスピーディに完了します。

決済処理も早く、お客様をお待たせしてしまうこともありません。

②サインレス

1万円以下の決済であれば、お客さまからサインをいただく必要がありません。

イベントや催事などの混雑の解消や、少額の決済でも気軽に利用していただけるようになります。

③ウェブ管理画面

決済を行ったらすぐにクラウドに同期され、はなれた場所からでも決済の状況をいつでも確認することができます。

④デジタルレシート

取引情報やサインなどはすべてデジタルデータで保存します。

取引の控えはいつでも管理画面からメールで送ることができるため、書類の管理に困ることはありません。

 

また、コイニーを導入するメリットとしては、他の決済サービスを導入するよりもコストが抑えられるという点が挙げられます。

これまで手数料が高いなどの理由で個人商店・小規模商店では導入が困難だった「スマートフォン決済」が、今あるスマホやタブレット端末でアプリを無料でダウンロードし、リーダーにしてセットするだけで導入できます。

通常のクレジット決済を導入するよりもコストが安く、決済から入金までのサイクルが短いこと等で利用する店舗が拡大にしています。

Square(スクエア)とCoiney(コイニ―)を比較!

スクリーンショット 2015-11-05 9.17.41

出典:https://squareup.com/jp/reader(写真:Squareリーダー)

コイニーと似たようなスマートフォン決済サービスに「Square(スクエア)」があります。両者は何が異なっているのでしょうか?

・導入にかかるコスト

スクエアは、パソコンやアプリから無料のアカウントを作成し、ICカード対応Squareリーダーを注文することで導入できます。

リーダー注文に際しては、現在リーダー代金還元キャンペーンを行っており、 ICカード対応リーダーを 1 台 4,980 円で購入した加盟店は、カード売上に対する決済手数料の形で累計 4,980 円分までが都度還元されます。また、維持費やキャンセル料など一切ありません

一方のコイニーは、Webページでアカウント作成し、無料のアプリをダウンロードしてCoineyターミナル(カードリーダー)を注文することで導入できます。

コイニーでも現在スタートキャッシュバックキャンペーンを行っており、Coineyターミナル購入後に審査通過月を含むその後4ヵ月以内に、単月での総額30万円以上の決済があれば、キャッシュバックが行われます。

このように、ある条件を満たしていればどちらも無料で始めることができます。

・ICカードリーダー

スクエアのカードリーダーは、ポケットサイズの端末でありイヤホンジャックに差し込むことで利用できるようになるため、非常に手軽です。

コイニーはSquareリーダーと比べると少し大きいですが、据え置き型の決済機器と同じような安心感があります。

・手数料

スクエアの手数料は3.25%であるのに対し、コイニーの手数料は3.24%であり、0.01%とはいえ少しでもお客様の負担を軽減しようという意図が見受けられます。

コイニー利用者の声・口コミは?

スクリーンショット 2015-11-05 9.41.34

出典:http://coiney.com/voice/

実際にコイニーを利用している方々の口コミを、以下でご紹介します。

「小さいお店はカード審査の基準が厳しいという話を聞いて、導入を断念していました。コイニーはその点、審査や導入までの手続きが簡単なのがいいですね」 (飲食)

「コイニーは、私たちのような小売業には最適なツールですね。初期費用もかからず、手数料も安い設定で至れり尽くせり!オススメします」 (小売)

「お客様にとってもわかりやすく、その場でカード決済出来てすごく喜んでもらっているんですよ」 (サービス)

「寿司の出前先でも『カード決済もできますよ』というと、お客さんがめちゃくちゃ喜んでくれてね。お客さんが喜んでくれるのが一番うれしいね」 (飲食)

特にこれまでクレジット決済を取り入れることが困難だった飲食店などからの評価が高いようです。

 

カード決済ができるということだけでも、その便利さから利用客を増やしていくこともできます。

また、利便性を高めたいというお店にとっても安心安全で決済も早く行えるというメリットがあるコイニーをぜひチェックしてみてください。

身近なところで使っているお店を探してみるのも面白いかもしれません。

 

コイニーについての詳細はこちら

 

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」