4月28日、欲しい花がどこよりも簡単に贈れる「Bloomee【ブルーミー】」を運営する株式会社Crunch Styleは、トレンダーズ創業者で最年少上場女性社長の経歴を持つ現株式会社カラーズCEO 経沢香保子氏から資金調達を実施した。また、資金調達に伴い同氏が顧問として就任した。今回の資金はサービスの拡大に充てられる見込み。

ユーザーの視点

Bloomeeは、登録している厳選した花屋さんにユーザーが欲しい花や予算感などを気軽にチャットができ、その要望に対して自慢の商品を提案することによって、そのまま気に入った花をサイト上で決済し贈ることが出来るというサービスです。
名称未設定
 
また、相談する時間がないユーザーに対しては、花屋さんが専用の管理画面から常時お店でアレンジメントした商品をSNSで投稿するような感覚でBloomee上にアップしているため、すでに出来上がった商品から花を選んで贈ることもできます。
 
このサービスにおいては、花のECでは今まで実現不可能であった、「生ものである花のリアリティさ」を追求する仕組みが取り入れられています。
それは、アップした商品は1週間でサイトから消えてしまうというものです。
 
資金調達の決め手は、気軽に花屋さんにチャットができ、ユーザー好みにアレンジメントされた商品を提供できるところにあると思います。
今までは「生ものなのでどんな花が贈られるかわからない」「花に関しての相談ができない」など欲しい花をネット上では購入できない問題点の解決や、花本来の良さである見た目から花を選ぶ楽しみを追求したサービスになっています。
bloomee
 
現代では、花を買わない理由の40%は「花に触れる機会がないから」とされています。
花を身近にするためにもCrunch Styleは「花やギフトに関してのキュレーションBloomee matome」も併せて運営しています。
贈り物という観点からも花を身近にするために、花の情報だけでなくギフトに関しての情報もまとめています
花をもらうとやはりうれしいものです。
みなさんも気軽に身近な人に「Bloomee」を使って花を届けてみてはいかがでしょうか?

会社概要

株式会社Crunch Stylは欲しい花がどこよりも簡単に贈れる「Bloomee」を運営している。厳選された花屋さんの自慢の商品が、リアルタイムに写真で投稿されるギフトプラットフォームである。あなたのお気に入りの花が見つかり、簡単にプレゼントやギフト・お祝いとして花を贈ることが出来る。インターネットとリアルを結ぶ、今までに無かったLifeStyleに新たな変化を与えるサービスを提供している。
設立は2014年、本社は東京都武蔵野市にあり、代表取締役は武井亮太氏である。
 

Bloomeeについての詳細はコチラ

プレスリリースはコチラ

おすすめの記事