> > > 【小川進のマーケティング入門④】マーケティングの打ち手(前編)
起業tvカレッジ

起業tvカレッジ

【小川進のマーケティング入門④】マーケティングの打ち手(前編)

マーケティング・イノベーション研究の第一人者、神戸大学大学院経営学研究科の小川進教授に、「マーケティングの打ち手」について講義を頂きます。

世界的に広く知られるイノベーション研究者であり、また、絵本やアニメーション動画など新しい形でマーケティングの普及を図る小川教授。

知っていそうで実は正しく理解されていることが少ない「マーケティングの基礎」をテーマに、身近な具体例を交えながら、テンポの良い講義が展開されます。今回は、「市場細分化」についてスーパーの3つ挙げて考えています。

小川進教授の経歴

1998年 米マサチューセッツ工科大学(MIT)で経営学博士(Ph.D)を取得。帰国後、神戸大学大学院経営学研究科助教授。
2003年 同研究科教授。

イノベーション研究の分野で世界的に知られる業績をあげている。日本語でエッセンスを要約している著書は『ユーザーイノベーション』(東洋経済新報社)。ユーザーイノベーションのエッセンスをアニメーション動画化したユーザーイノベーションストーリー』は英語版を含め世界中の人たちに見られている。経営書の書評でも知られ、書評後にベストセラーになった書籍も多い。

市場細分化について

・ある店舗調査で

コープ・関西スーパー・いかりスーパーの比較

・市場細分化の基準

地理的軸、人口統計的軸、心理的軸、行動面

・市場細分化のポイント

(1)同質なユーザーがある規模以上存在

(2)特定メディアや経路で接近可能

(3)測定可能性

・上手に市場細分化している事例には、どんなものがあるだろう?

 

【小川進のマーケティング入門①】マーケティングの原点(前編)はこちら

【小川進のマーケティング入門②】マーケティングの原点(後編)はこちら

【小川進のマーケティング入門③】マーケティングで大切なことはこちら

【小川進のマーケティング入門⑤】マーケティングの打ち手(後編)はこちら

 

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

起業tvカレッジ目次

■キャリア・就活

■法務労務税務

■設備購入・支出

■資金・会計

■ビジネススキル

IPOカレッジ

IPOカレッジ
IPOカレッジ 一覧を見る