2015年6月16日、株式会社Secualはウィルグループファンド投資事業有限責任組合からシードラウンドの資金調達を実施した。調達額は未公開。調達した資金は、2015年12月のホームセキュリティサービスの立ち上げに充てられる見込み。

ライターの視点

Secualは、侵入検知のための専用機器とスマホ等で外出中も自宅の状態確認や機器の操作を可能にする専用アプリによって、より安全・安心な暮らしを実現するためのサービスである。
d12744-1-747379-0
出典:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000012744.html
 
従来、ホームセキュリティサービスは高価であり、限られたユーザ層向けのサービスとなっていた。
しかし、Secual はより安価で簡単に「カジュアル」な感覚で利用できるサービスとして、より多くのユーザの安全・安心に貢献することを目指す。
そのため、侵入検知用の専用機器は、工事不要で持家・賃貸物件を問わず容易に設置可能なものとし、アプリを使って簡単・手軽に操作できるサービスとなる模様。
スクリーンショット 2015-06-19 14.43.02
出典:http://www.ignitionpoint-inc.com
 
今回の資金調達の決め手は、従来は高価であった商品を、より人々の手に届きやすいよう安価で提供していることが挙げられるだろう。
さらに、イグニション・ポイントが掲げる『アイディアとテクノロジーでビジネスに変革を』というミッションを、実際に価値あるものとして実行しているという点も評価できる。
安全・安心な暮らしを行いたい人のニーズを確実に抑えた上で、従来では実現できなかった価格帯で商品を販売することで、確実な顧客が得られるのである。
これらのことが十分に評価され、今回の資金調達と至ったのではないだろうか。
 
多くの人が望む安全・安心な暮らしの実現のため、Secual に今後一層の活躍を期待している。

会社概要

株式会社Secualは、ホームセキュリティ製品の提供・サービス運営を行うべく、株式会社イグニション・ポイントにより子会社として設立された。ホームセキュリティリティサービスの立ち上げを目指しており、専用機器・システムの開発を開始している。事業運用開始は7月、サービスは2015年12月に試験運用開始予定である。
設立は2015年6月2日、本社は東京都渋谷区にあり、代表取締役は青柳和洋氏である。
 
関連会社のイグニション・ポイントについて詳しく知りたい方はこちら(Secualのホームページなし)
プレスリリースはこちら
 
 

おすすめの記事