> > > 独立開業したい女性必見!持っておくと役に立つ資格3選
トレンドニュース

トレンドニュース

独立開業したい女性必見!持っておくと役に立つ資格3選

会社で通常の業務をこなしながら資格取得をするのは大変です。

しかし独立する・起業するという大きな目標があり熱意があれば、きっと目標達成に役に立つ資格が取得できるはずです。

今回は、「開業独立したい」と考えている方のために、持っておくと役に立つ資格3選をご紹介します。

 中小企業診断士

article-2383193-0D748DDC00000578-306_634x408

出典:http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2013/08/02/article-2383193-0D748DDC00000578-306_634x408.jpg

この資格を取得するには1次試験をパスできた人が2次試験を受験することができ、合格率はともに約20%と大変難関な試験です。だからこそ合格者は経済学、財務・会計、経営理論、運営管理、法務、情報システムなど、ビジネスで役立つ幅広い知識を持っている人物と公的に認められたことになります。

資格を利用した立場から企業の成長戦略策定やその実行のためのアドバイス、そして成長戦略を実行支援も行います。独立を希望する人は仕事を通して、行政や金融機関、交流会等で幅広く意図的な人脈作りをしていくことが大切です。

人脈ができ、独立しても顧客が取れる目途がつけば、タイミングを図り経営コンサルタントとして独立開業して自分の力を十分に発揮することができます。

C言語プログラミング能力

women-preparing-her-cv

出典:http://f3y.com/wp-content/uploads/2012/04/women-preparing-her-cv.jpg

情報関係で将来独立・起業したい人に役立つのは、プログラミングです。

C言語プログラミング言語というのは、C言語を駆使して応用プログラム(言語処理系、ユーティリティなど)を作成する能力を認定する試験で、1級~3級まであります。独立・起業を目指す人は1級は取得しておいた方が良いでしょう。

なぜなら、パソコンがいくら好きで、情報系の会社で仕事をしていたからと言っても、独立してからシステムの仕様変更に対応させるコーティング・コンパイル・デバックを行ったりする困難な場面が出てきて、改めて勉強し直す人がいるからです。

独立する前に、目標を持って必要なスキルを付けられる有効な資格と言えます。

 ビジネス通訳検定(TOBIS) 難易度

índice2

出典:http://valenciabg.com/wp-content/uploads/2011/11/%C3%ADndice2.jpg

企業内で通訳しながら経験を重ね、将来は独立・起業し、もっとグローバルな場面で活躍したいと思われている方に役立つ資格として、ビジネス通訳検定(TOBIS)があります。語学としては英語やフランス語・ロシア語、中国語・韓国語など10か国語があります。

ビジネス通訳検定(TOBIS)が単に語学試験と違うのは、語学についての筆記試験のほか、一般常識試験(日本の地理や歴史、産業・経済・政治文化など)がある点です。

ビジネス通訳検定は、外資系企業や貿易会社などに常駐して企業内の通訳者として業務を行うために実力が認定される試験で、「逐次通訳試験」「同時通訳試験」という2種類のテストが1級~4級まであり、通訳者のなかでもハイレベルな業務に対応できます。

合格者の割合は1級は2%、基礎レベルの逐次通訳ができるレベルの2級は28%、3級は26%となっており1級は難易度が非常に高いですが、3級・2級を段階を踏んで、「グローバルな世界で活躍する」という夢の実現のためにもぜひチャレンジしてみてほしいです。

まとめ

いかがでしたか?ご自身の興味関心に当てはまる資格はありましたでしょうか。

自分のやりたいこと・現在のスキルなどを明確にしながら挑戦し、独立や起業するという目標をぜひ実現してください。

 

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」