> > > もうYoutubeはいらない?未来のテレビ「ViMET」を開発するEMET Creation
トレンドニュース

トレンドニュース

もうYoutubeはいらない?未来のテレビ「ViMET」を開発するEMET Creation

Youtubeがいらなくなる?新たなテレビの登場

新しい形の映像配信サービスがあるのを、あなたはご存知ですか?

スマートフォンなどで見ることができる、「動画版キュレーションサイト」なるものが登場し、確実に広まりつつあるのです。

しかも、これまでとは違って自ら検索して動画を見つけるのではなく、動画のまとめサイト版を見ることで、もっと手軽に見たい動画を見ることができるようになります。

2015-07-25-1437813969-9907014-watchingtvtelevisionremote

出典:www.huffingtonpost.com

若い人たちを中心にテレビ離れが叫ばれている理由として、テレビで見るよりネットで見るほうが身近で手軽、自分が見たいものがすぐに見れるということがあります。

現在世界最大の動画サイトとなっているYouTubeでは見たい動画を自分で検索して見つけなければなりませんが、その手間を必要としないのが、今回ご紹介する「ViMET(ビメット)」です。

未来型テレビ「ViMET」

テレビ番組と同じように、ネットでも受動的に見られるアプリが「ViMET」。”動画版まとめサイト”と表現されることもあります。

ViMETがあれば、テレビ番組表がネットで存在するのと同じようになり、配信される時間帯にチャンネルを合わせるなどして動画コンテンツを視聴することができるようになります。

今よりももっとラクにネットで動画コンテンツを楽しめるようになるため、ネットで動画を見る人たちが今よりもさらに増加していくことが予想されます。

 

これを可能にしたのが、エメットクリエーション株式会社です。2014年5月創業の非常に新しいベンチャー企業であり、柳本創氏によって創業されました。

profile_yanagimoto

出典:emet.jp

柳本氏を始め、創業メンバー全員が”デジタルネイティブ世代”と呼ばれる、生まれた時からネットに親しんできた方々です。

このアプリはYouTubeから人気のある動画を探してきてくれますが、人力でのキュレーションではなく、システムによって人気度などでフィルタリングし、さらにユーザーの好みを学習してレコメンドを行っています。

Youtubeに上がっている動画は非常に膨大であり、探すのにも一苦労。探したものが面白ければいいのですが、そうでない場合は探し損になってしまうこともあります。

スクリーンショット 2016-02-22 15.23.43

出典:itunes.apple.com

そんな課題を、ViMETは解決してくれるのです。

数あるものの中から必要と思われる評価の高いものを探し出し、ユーザーが過去にどういう動画を見ているのかを学習することによって、動画をピックアップしてくれる優れものです。

今まであるようでなかったサービス

こういうアプリやサービスは、今まであるようでなかったものです。

そこにフォーカスして、多くの人がさらに動画を楽しめる生活を送るために一役買っているのが「ViMET」というわけです。

ViMET含め、今後も続々と動画関連サービスが登場してくるでしょう。

これからの動画の楽しみ方がどのように変化していくのか、楽しみです。