> > > ネットショップ開業の前に!知っておくべきリスクと簡単に開業できる7つのサービスまとめ
トレンドニュース

トレンドニュース

ネットショップ開業の前に!知っておくべきリスクと簡単に開業できる7つのサービスまとめ

学生でも社会人でも、自分の夢の実現のために起業したいと考えている方もいると思います。

そんな時、リスクを心配する声も多くあるとは思いますが、事前の準備をしっかりとしておけばその不安も軽減されます。

数ある起業の中でも比較的リスクが少ないとされるネットショッピングについて、よくある失敗の要因とリスク、そして簡単に開業できる無料ネットショップ開業サービスについて紹介していきます。

ネットショップはリスクが少ないって本当?

images-5

出典:http://www.topmba.com/jobs/career-trends/relationship-risk-startup-culture

物を販売する事業を始める時、一般的には開業資金を準備して店舗を持ち、人を雇い、商品を仕入れて販売するというイメージがあると思います。

しかし、ネットショップはインターネット上にお店を開いて商品を販売することですから、通常の実店舗を構えて商品を販売するよりは、開業資金も少なくリスクを減らすことができます

また実際に店舗を持つとなると営業の範囲が限られますが、ネットショップの場合は営業範囲を全国に拡大することができます。

ネットショップを開業するには、楽天やYahoo!ショッピングなどのショッピングモールに参加したり、自分でホームページ作成ソフトやネットショップ作成ソフトを使って独自ネットショップを作る方法もあります。

その際、リスクを少なくできるかどうかは開業前にどれだけ理解し準備できるかにかかっています。

ネットショップ講座などを利用し、しっかり理解してリスクを減らせるよう準備することが大切です。

ネットショップ開業において注意すべきこと

2f7a78a

出典:https://www.linkedin.com/pulse/20131021135407-117825785-how-to-capture-and-hold-anyone-s-attention

ネットショップについては、実店舗を持たないため運営資金などのリスクも少なく、簡単にオーナーになれるような各種サービスが豊富であるため、手軽に利用できるようになっています。

しかし、簡単にオーナーになれるからといって中途半端な気持ちでスタートすると、途中ですぐに挫折してしまうことにもなりかねません。

ネットショップの主な失敗の要因としては、以下のようなことが挙げられます。

 

・集客方法を考えていない

・代行業者・コンサルティングなど、他人に頼り過ぎる

・過剰在庫を抱えてしまう

・オリジナル商品の開発を行わないことで、価格競争に巻き込まれる

・利益率の低い商品だけ販売する

・代金回収と資金繰りのタイミングが合わずに運転資金がなくなる

・作業が追いつかず、人を雇うことによって利益が上がらない

・顧客対応が行き届かずに、リピーターにつながらない

・自身の生活費や運転資金の計算ができていない

・ノウハウを持った仲間が、競合として独立する

 

この中でも、失敗する原因として1番大きい「在庫リスク」をゼロにする方法として、無在庫販売によるネットショップを開業する方法もあります。

通常のネットショップ運営では、「仕入れ」⇒「ネットショップで販売」⇒「消費者による購入」⇒「商品発送」という流れですが、無在庫販売ネットショップでは「ネットショップで販売」⇒「消費者による購入」⇒「仕入れ」⇒「商品発送」という流れになります。

手元にない商品をネットショップで販売し、実際に売れてから、商品を仕入れるのです。

この方法であれば、実際に売れた商品だけを仕入れて発送するため、在庫リスクを完全になくすことができます。また、倉庫代などの管理費用も発生しないため、非常に効率的なネットショップ運営を行うことができます。

ただし、信頼やモラルを守るためにも、商品発送までに時間が掛かることは必ず表記をする必要があります。

無料ネットショップ開業サービスまとめ

上記に挙げたようなリスクを十分に理解し、準備ができればいよいよ開業に向けてスタートです。

以下では、簡単にネットショップを開業できるサポートをするサービスを紹介していきます。

無料で誰でも簡単にオーナー「BASE

ogp

出典:https://admin.thebase.in/users/login

BASE はネットショップを開設したいオーナーのための相談窓口も持っています。

このサイトではネットショップの開設・運営・販売促進のノウハウを紹介しながら、それを活かし成功できるように様々なジャンルのスペシャリストが講師となって寄稿しています。

サービス開始から半年で 約30,000のネットショップがBASEを通じて開設され、販売をすることの楽しさや収益の上がる楽しさを継続的に運用できるよう工夫を重ねています。

Facebook対応「easy my shop

ems_logo-e

出典:http://www.easy-myshop.jp/index_type_ht_a.html?utm_expid=56300423-22.RYOJXmWNSIuneUXjjsrFWw.5&utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.co.jp%2F

個性豊かなデザインテンプレートが用意されており、初心者の方でもお好みのショップをつくれます。

「イージーマイショップフリーにエントリー」「お店の情報や送料等を登録」「商品の登録」の3ステップ簡単にショップを開店することができます。

また、FacebookやYahooo!ショッピングと連携して、集客や多店舗展開など売上アップに活用できるのが大きな特徴です。

さらに、困ったことがあれば検索できる「おたすけマイショップ」や、開店代行やセミナー、メールでのお問合せなどの手厚いサポートもあります。

初心者もプロも満足「ShopStar

スクリーンショット 2015-11-12 17.16.48

出典:https://www.shop-star.jp

簡単なショップ運用モードから、ワンタッチでプロも使える運用モードに切り替えができ、趣味ではじめても、売上規模に応じて切り替えることで、運用規模に合ったサイト管理が可能です。

独自デザインによる装飾や、独自ドメイン、クーポンの発行など、本格的なショップ運営を助ける機能も満載です。いずれも直感的に操作ができるため、初心者でも安心して利用することができます。

また、月ごとに日別の売上額をグラフで表示でき、商品別の注文件数も集計しているため、売れすじ商品を把握できるなどの機能もあります。

英語表記にも対応できる「Store.jp

terra_main@2x

出典:https://stores.jp

日本国内だけでなく、海外に住んでいる日本人や海外からの利用者にも対応しています。

「Store.jp」ではショップを英語に切り替えることが可能で、またダウンロード販売にも対応しており、国別であれば送料設定が可能です。

さらにネットショップ運営をサポートするユニークなサービスが沢山あります。

たとえば登録商品5点までなら、登録商品を送るとプロのカメラマンが商品を撮影するサービス、お店の名刺の作成サービスや商品の保管から発送代行サービス、ストアロゴの作成サービス、梱包材の提供などのサービスが無料で利用ができます。

また、在庫数を管理できることも見逃せない利点です。

ホームページにショップを追加「Jimdo

startpage-crossplatform

出典:http://jp.jimdo.com

ネットショップだけでなく、ホームページの構築がメインです。

お店のサイトに買い物機能を付けたい方向けであり、ネットショップ(ショッピングカート)の機能を追加することもできます。

また、ネット上だけではなく直接会って操作などについて聞くことのできる「Jimdo(ジンドゥー)カフェ」が全国にあります。

海外で販売するなら「Ecwid Japan

ipad-ecwid-store

出典:http://www.ecwid.com/jp

40を越える世界各国の支払方法やリアルタイムの発送管理、45言語でのネットショップを運営できるため、海外販売に強いショッピングカートです。

ショッピングカートはあらゆるブラウザー、タブレット、モバイル機器で最適な表示になるよう設計されており、どこでもショッピングしたい場所で容易に製品を検索して購入できます。

検索バーや製品ブラウザー、ミニディスプレイを調整すると、ショッピングカートのルック&フィールをカスタマイズすることも可能です。

現在、175ヶ国以上で900,000を越える販売者がEcwidを利用して多様な製品を販売しています。

テンプレートが豊富「カラーミーショップ

color

出典:http://www.mojigumi.com/job-web/colorme/

ネットショップをつくる・集める・つながるの3つのフェーズでオーナーをしっかりサポートしてくれます。

その中でも特徴的なのが、種類が豊富なネットショップテンプレートです。テンプレートとして無料テンプレート46点、有料テンプレート31点あり、すべてのテンプレートはカスタマイズが自由自在で完全にオリジナルデザインのネットショップを作成することも可能です。

テンプレートの検索も、たとえば、「かわいい」「ファッションにおすすめ」「雑貨・インテリアにおすすめ」「和風」など15種類からオーナーの気になるキーワードからでき、細かいデザインが設定できるようになっています。

ネットショップ開業についてまとめ

いかがでしたでしょうか?

リスクは少ないと言われているネットショッピング。開業自体は、様々なサービスが登場したことで、簡単にできるようになりました。

しかし現実には、始めてから1年以内で約80%のネットショップが閉店しています。

安定した収入を得るためには事前にリスク回避の方法をしっかり考えた上で、中途半端な気持ちではなく、実店舗で販売しているような気持ちで取り組まなければなりません。

 

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」