> > > 国産シェアNo.1ブラウザ「Sleipnir」を開発、技術力×デザインが強みのフェンリル【関西おすすめベンチャーVol.3】
トレンドニュース

トレンドニュース

国産シェアNo.1ブラウザ「Sleipnir」を開発、技術力×デザインが強みのフェンリル【関西おすすめベンチャーVol.3】

みなさんは「Sleipnir(スレイプニール)」をご存知でしょうか。

これは国産シェアNo.1のウェブブラウザで、”デザイン性が高く先端的”と定評があります。

スクリーンショット (502)

出典:http://www.fenrir-inc.com/jp/

今回は、デザインと技術にこだわったソフトウェア開発を行う、フェンリルについてご紹介します。

フェンリルとは?

スクリーンショット (503)

出典:http://www.fenrir-inc.com/jp/about/services.html

フェンリルは、高い技術力とデザイン力を活かし、スマホアプリやWEBサービスなどの自社開発および共同開発に取り組んでいます。

「Sleipnir」「FenrirFSA」「PictBear」といったフェンリルのフリーソフトは「複雑で面倒な作業を排除し、インターネットや自分がやりたいことだけを楽しむためのプロダクトがそろっている」と言われています。

 

「ユーザーにハピネスを」を理念に掲げ、デザインと技術に徹底したこだわりを内外に示しているフェンリル。

「いいものを作りたい!」という思いに応える環境提供にこだわりを持っていて、大阪・梅田のグランフロント大阪に本社を移転したのもその一環です。

フェンリルの魅力

laptop-color-design

出典:http://thenextweb.com/dd/2014/10/22/psychology-web-design/

物理的な面だけではなく、会社の理念体系の定義がとてもしっかりしていて、自らがそこで働く理由や会社の目的が明確です。

例えばフェンリルはデザイン哲学を持っており、この考えを組み込んだプロダクトを開発しています。

1.実用性

2.イメージを正しく伝える

3.標準に従いながらも個性的に

4.数学的かつ文化的に美しく

5.抽象度に応じて機能を整理する

6.使用頻度に適したアクション数や露出

7.覚えることを減らす

8.機能を受動的に体験させる

9.細部まで抜かりなく

10.将来性を考慮する

11.ユーザーの共感を得る

12.技術面も理解する

 

大阪に本社を構え、デザインと技術の力で、世界にその作品を示しているフェンリル。

こうした気概を持ち、ハードとソフトの両面の環境が整った会社というのは少ないと思われます。

就活生が見るべきポイント

stock-photo-17660782-checklist_6

出所:http://www.corporateteambuilding.com/services/products/checkpoint-skill-builder-series

フェンリルはデザインと技術にこだわっています。そのため優秀なデザイナー・エンジニア、そしてそれを支える社員が活躍できる会社を実現しようと考えています。

 

例えば、働きやすい環境を整えるための福利厚生として「バースデイ休暇制度(個人の誕生日月に休暇をとることができる制度」」や、「スマートフォン所有優遇制度(スマートフォン利用者に一定額をスマートフォン手当として支給する制度)」を採用しています。

 

会社名の由来は北欧神話に登場する狼「フェンリル」。その名の通り、一人一人の強い個性や能力を大切にする会社です。

「個人の実力を伸ばしたい」「若い頃から力を発揮したい」このような志向を持った方には、最適な企業と言えるでしょう。

フェンリルへの問い合わせ

いかがでしたでしょうか。「フェンリル」が気になった方は下記URLからご確認ください。

フェンリル採用ページ」へ

起業tvオススメ!! 関西発・新卒採用を行うベンチャー企業」一覧ページへ

株式会社アントレプレナーファクトリー

Yuta Sugano

立命館大学経営学部卒業。12年神戸大学大学院経営学研究科入学、14年アントレプレナーファクトリー入社。

このオーサーに問い合わせする