> > > クラウドストレージサービスのボックス(米)、約1.5億円の資金調達を実施
資金調達ニュース

資金調達ニュース

クラウドストレージサービスのボックス(米)、約1.5億円の資金調達を実施

7月7日、クラウドストレージサービスのBox,Inc.(以下、ボックス)は、約1.5億円の資金調達を実施した。引受先はTPG Growth。契約条項は非公開であるが、TPG Growthから役員が派遣されることはわかっている。

ボックスはクラウドストレージサービスを提供する。直感的な操作や個人間での情報共有のしやすさから人気が出て、フォーチュン500の99%の企業が採用している。個人ユーザーは2,700万人、導入企業数は24万社を上回っているようだ。設立は2005年、本社は米カリフォルニア州のロスアルトスにあり、CEOはアーロン・レビー(Aaron Levie)氏である。

ボックスには今年3月にシリコンバレーを訪問した際、社内を案内してもらった。レポートにもまとめているが、非常に従業員にとって居心地がいい空間となっていて、社内だけで生活する者もいると話していた(冗談だとは思うが)。誰もが好きなことを好きな空間で仕事ができることは素晴らしいことだと思う。ぜひ参考にしてほしい。

●Box/プレス・リリース