> > > 17.ビジネスプレゼンテーション① 「伝える」と「伝わる」の違い
起業tvカレッジ

起業tvカレッジ

17.ビジネスプレゼンテーション① 「伝える」と「伝わる」の違い

プレゼンテーションが上手い人は、「相手にどう伝わっているのか?」を意識しています。

プレゼンテーションの目的や重要な要素を改めて整理します。

聞き手はどんなことを気にかけているでしょうか?

温度差を生まないように話すことが重要

 

聞きたくない話とは?

・自慢話

・人の悪口、ネガティブな話

・興味のない話

 

「伝える」と「伝わる」の違い

・言いたいことを言うのではなく、「興味を持ってくれそうなこと」を提供する

(例)「こんなことありますよね?」「こういうことってありませんか?」

 

プレゼンの目的とは?

相手に妥当な判断をさせること

 

プレゼンの主役とは?

・聞き手(聴き手)。聞き手に伝わって初めて意味をなす

 

プレゼンの重要な要素

スクリーンショット 2015-06-11 13.27.06

株式会社Smart Presen
代表取締役

新名 史典

1971年生まれ。サラヤ(株)にて営業、商品開発、マーケティングに約15年従事。大阪府立大学在学中から一貫してプレゼンのノウハウ化に取り組む。特に研究者、営業マン、商品企画という異なる立場において圧倒的な数量のプレゼン経験を持つことが強み。また、部下が上司を味方につける組織内コミュニケーション「部下力」などの独自のテーマも確立。2011年10月日本唯一プレゼンテーション専門コンサルタント企業・株式会社Smart Presenを起業し、プレゼンテーション、組織作り、企画発想力のテーマを軸に年間230日以上の企業研修やセミナー講師としてフル稼働している。モットーはビジネスは伝わってナンボ!

このオーサーに問い合わせする

起業tvカレッジ目次

■キャリア・就活

■法務労務税務

■設備購入・支出

■資金・会計

■ビジネススキル

IPOカレッジ

IPOカレッジ
IPOカレッジ 一覧を見る