> > > 金融経済メディア「ZUU online」を運営するZUU、総額4.5億円の資金調達を実施
資金調達ニュース

資金調達ニュース

金融経済メディア「ZUU online」を運営するZUU、総額4.5億円の資金調達を実施

2015年9月24日、資産運用に関する総合プラットフォームを運営する株式会社ZUUは、米国シリコンバレーに拠点を置く投資ファンド Fenox Venture Capital(以下、Fenox)他数名から、総額約4.5億円の資金調達を実施した。調達した資金は、「ZUU online」の更なる飛躍、新規プロダクト開発の推進、来年度に向けての海外展開やIPOを加速するための人員増強や海外展開の強化に投下する見込み。

ライターの視点

ZUUは、未だ売り手(金融機関)優位の金融業界において、金融にかかわる情報の非対称性を解消し学習機会を創出することで新たな競争を生み出し、よりよいサービスを提供することを目指している。

services_first

出典:http://zuu.co.jp/service

このような想いのもとでつくられた、資産運用に関する金融経済メディア「ZUU online」は、この1年間で月間ユニークユーザー数が約17倍となり、250万UU、1000万PVを誇る国内最大級の資産運用に関する総合メディアとなった。ここでは、「金融専門テーマ」「高属性別テーマ」「海外向け」でセグメント化されたバーティカルメディアを計12個展開している。

国内の主要なポータルメディア、キュレーションメディア、SNS、またはキーワード検索等ユーザーがインターネットに接続して情報を取得する入り口を、月間600本に及ぶ質の高いコンテンツでリーチし、またサイトに来たユーザーのニーズを引き出して顕在化した上で、自社サイト含む複数の顕在顧客向けサービスへ送客するモデルである。

 

今回の資金調達の決め手は、グローバル視点を持っZUUが、サービスを実際に海外で拡大していける力を持っていると見込んだためである。

2_1

出典:http://www.atpress.ne.jp/releases/38375/2_1.jpg

実際、Fenoxの代表であるアニス・ウッザマン氏は『ZUUは、グローバルな視点をもっており、日本国内だけでなく海外にも展開していくグローバル企業になる可能性を感じます。ZUUを支援することができ、私も大変嬉しく思います』と語ったという。

これに対してZUUの冨田代表も『これから本格化させていく米国や東南アジアへの展開を考えた際にパートナーとなりうる多くのプレイヤーがいる中で、グローバルファンドでありながら日本についても深い理解のあるFenoxが、海外展開を進める上で最適なパートナーであると考え、選択しました』と答えている。

r1Q6n4wY

出典:http://pbs.twimg.com/profile_images/532410665072205824/r1Q6n4wY.jpeg

ZUUは、米国、東南アジア、ヨーロッパなど幅広いネットワークを持つ Fenoxからの資金調達を機に、人材の獲得やプロダクト開発体制強化に注力し、複数の新サービスを公開・刷新し、海外への展開を拡大していく。メディア事業に関しては、今後さらに有益な情報を提供できるよう取材体制強化やコンテンツの質を向上させるようデータの活用を進めると同時に、ユーザビリティを向上するためのデザインリニューアルも予定している。

 

これまで問題視されてきた、金融業界における金融機関と買い手の情報の非対称性の問題。

その問題をZUUが解決し、より安心して人々が資産運用できるような社会をつくっていってくれることに期待したい。

会社概要

ZUUは資産運用の専門家と資産家の間にある情報の非対称性の解決を目指し、両者のリテラシー向上のため月間ユーザーが250万人を超える金融経済メディア「ZUU online」をはじめとして、特定株の株価に影響する情報のみを独自のアルゴリズムで提供する資産運用ツール「ZUU Signals」等を運営している。

設立は2013年4月2日、本社は東京都渋谷区にあり、代表取締役社長兼CEOは冨田和成氏である。

 

ZUUについての詳細はこちら
プレスリリースはこちら

 

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

株式会社アントレプレナーファクトリー

Rina Takada

神戸大学経営学部卒業。SEOを中心に、メディアの改善に挑む。現在は東京に移り、LINE LIVEにおいて新たな挑戦を行う。

このオーサーに問い合わせする