2015年6月11日、ブランド品オークションアプリ「スマオク」を運営するザワット株式会社は、SIG Asia Investments, LLLP、IMJ Investment Partners Pte.Ltd.が運用するファンド「IMJ-IP Open Innovation FundⅠ」、MSキャピタル株式会社から総額2.5億円の資金調達を実施した。調達した資金は、既に事業提携を発表している株式会社T-MEDIAホールディングスと共同で、国内の中古品売買事業の拡大に充てられる見込み。

ライターの視点

スクリーンショット 2015-06-17 9.24.03
出典:https://www.smartauction.jp
 
ザワットが提供している「スマオク」は、高級品が最適価格で売買できるスマホ特化型ライブオークションである。
スマホで写真を撮るだけで簡単に出品でき、フリマアプリよりも高く売れて、ネットオークションよりも簡単だ。
ユーザー参加型、生放送感覚の5分限定1円オークションやタイムセールも夕方限定で開催している。
スクリーンショット 2015-06-17 9.28.30
出典:https://www.smartauction.jp/ranking/
 
注目したい点は、「1円オークション」というサービスだ。
普通のオークションと違い5分間限定であり、出品者が自分で時間を伸ばせないため、値が上がりすぎる前に制限時間を迎えられるのだ。
また、リアルタイムであるため、その5分間たまたま時間があった人だけが対象になるのもおもしろい。
他のオークションで同じものを同じ値段で買うよりも、「スマオク」の1円オークションで購入することで、よりレア感がでるのが魅力的である。
airplane-belly
出典:http://www.european-aluminium.eu/wp-content/uploads/2011/09/airplane-belly.jpg
 
今回の資金を経て、中国をはじめとしたアジア諸国内のeコマース運営会社等との強いコネクションを活用し、日本のリユース商品を世界へ販売する、CtoC越境コマースプラットフォームの構築にチャレンジしていくようだ。
このユニークなオークションの形が、アジアで多くの人に楽しまれる日もそう遠くはないかもしれない。

会社概要

ザワット株式会社は『もったいない、をなくす。』を企業理念に掲げている。シェアリングエコノミーの発展に貢献し、誰もが気軽に豊かで便利な生活を享受できる世界を創造するために、最短5分間で完結するオークションアプリ「スマオク」等を運営している。
設立は2011年5月、本社は東京都品川区にあり、代表取締役は原田大作氏である。
 

ザワットについて詳しく知りたい方はこちら
プレスリリースはこちら
 
<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

おすすめの記事