> > > 音声対話型の料理レシピアプリケーション『Yumscroll』で料理を楽しく〜ヤムスクロールが1000万円の資金調達を実施〜
資金調達ニュース

資金調達ニュース

音声対話型の料理レシピアプリケーション『Yumscroll』で料理を楽しく〜ヤムスクロールが1000万円の資金調達を実施〜

2015年7月29日、ヤムスクロール株式会社は、株式会社サンブリッジコーポレーションが主に運営する関西を拠点としたファンドから1000万円の資金調達を実施した。今後は、手動による操作ではなく音声操作によって、レシピの確認や料理に関するアドバイスを受けることができるよう、音声対話機能の開発を進める見込み。

ライターの視点

ヤムスクロール株式会社は、料理レシピサービスの提供を行うスマートフォンやタブレット向けのアプリ『Yumscroll(ヤムスクロール)』を開発している。

このアプリを使えば、日本だけでなく、世界中の料理を楽しく簡単に作ることができる。

スクリーンショット 2015-08-09 23.51.30

出典:http://yumscroll.com

 

このアプリは料理の歴史や背景に関しても扱っているため、料理好きの人にはたまらない。

また、分量変更機能によってレシピの中の数字も自動で変更できるため、人数に合わせた料理が可能であり、チェックリストにより、材料の買い忘れも防ぐことができる。「少々」や「適量」といった曖昧な表現がないのが嬉しい。

さらには、料理のステップがわかりやすく、写真も使って丁寧に解説されており、失敗しにくい。

また、日本語だけでなく、英語やフランス語、スペイン語などにも対応している。そして何と言っても、音声対話型の料理レシピアプリケーションという今までになかった発想で私たちを驚かせている。

2e25f009-f611-4beb-8521-ab4f0369cae2

出典:https://www.wantedly.com/companies/yumscroll

 

今回の資金調達の決め手の1つには、「料理」という世界共通のテーマを対象としたサービスであり、多言語化への対応などグローバルな事業展開を見据えたビジネスモデルを志向していることが挙げられる。

また、創業者が経営と技術の両面にわたる高い専門性とビジネス経験を持つとともに、グローバルマーケットでも十分に戦える国際性を備えていることも重要だ。

そして、大阪を拠点とした事業展開を志向していることから、今後の大阪・梅田での起業家コミュニティにおいても中心的な存在となることが期待されることがある。

これらによって、資金調達が実施できたのではないかと考える。

 

皆さんも、この『Yumscroll』を使って『日常にちょっとワクワクを』感じてみてはいかがだろうか。

会社概要

ヤムスクロール株式会社は、『日常にちょっとワクワクを』という合言葉の下、デジタルクックブック出版プラットフォーム、世界の料理が自宅で作れる料理レシピアプリ『Yumscroll』の開発・運営を行っている。

設立は2015年3月、本社は大阪市のグランフロント大阪ナレッジキャピタルにあり、代表取締役は、水上翔太氏とAnton Zolotkov氏である。

 

ヤムスクロースについて詳しく知りたい方はこちら

 

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

株式会社アントレプレナーファクトリー
起業tvチームリーダー

Masahiro Kawamura

京都大学 総合人間学部に在学し、大学では、女性のキャリア形成について学ぶ。卒業論文のテーマは、女性が働きやすい環境の総合的考察。また、現在起業tvチームでチームリーダーも務める。 2016年2月22日、合同会社limeを設立、代表社員に就任。

このオーサーに問い合わせする