> > > キッズ施設向けおやつ販売を手がけるウィライツ、森永製菓から資金調達を実施
資金調達ニュース

資金調達ニュース

キッズ施設向けおやつ販売を手がけるウィライツ、森永製菓から資金調達を実施

2015年12月7日、子育て教育施設へのおやつの企画・販売、コンサルティングサービスを提供する株式会社ウィライツは、森永製菓株式会社からシードラウンドの資金調達を実施した。調達した資金は、キッズ系施設向けおやつ販売、保育/教育/キッズ系ビジネスコンサルティング事業の更なる業務拡大に向けた運営体制強化に充てられる見込み。

【ライターの視点】

d16650-5-743595-1

出典:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000016650.html

今回資金調達を行ったウィライツが行う事業は「おやつ事業」「コンサルティング事業」の2つである。

 

おやつ事業においては、学童保育施設へのおやつの企画・販売を行っており、「スマート献立」「安心安全」「楽しい食育」をモットーとしている。

このサービスのメリットとしては、以下の3つが挙げられる。

①おやつの準備時間を短縮することにより、子供や事務作業に時間を費やすことができる

②献立の内容はサイト上で確認可能であり、安心安全のわかりやすい情報が得られる

③森永製菓や他のお菓子メーカーの商材を使い、高い品質のお菓子を提供してもらえる。また、”おやつマイスター”や”管理栄養士”の監修があり安心できる

さらに、このおやつ事業とは別に、民間学童保育の新規立ち上げや運営支援、セミナー・講演、M&A仲介などといったコンサルティング業務も手がけている。

img_01

出典:https://www.morinaga.co.jp/company/accelerator/

このウィライツは、森永製菓のアクセラレータープログラムにて優秀賞に選ばれたことにより設立した会社である。

そのため、元々森永製菓や、そのプログラムに支援を得て展開していた事業開発アクセラレーター01Boosterからの支援は受けていた。

今回の資金調達もその一環ではないかと考えられる。

代表-300x279

出典:http://welights.jp/?page_id=19

まだ開始したばかりのサービスであるため、この先どのように展開していくのが楽しみである。

ウィライツの村上代表は、塾講師を始めとし、子供に関わる仕事を長く経験している。

そのため、これまでに蓄積された知識やノウハウを活用し、子供や親、さらに教育機関のためになる事業を展開していってくれることは間違いないだろう。

株式会社ウィライツ概要

株式会社ウィライツは、子育て、教育施設へのおやつの企画・販売、また経営効率を高めるためのコンサルティングサービスを提供している。

設立は2015年7月、本社は東京都港区にあり、代表取締役は村上竜一氏である。

 

ウィライツについての詳細はこちら

プレスリリースはこちら

 

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

株式会社アントレプレナーファクトリー

Rina Takada

神戸大学経営学部卒業。SEOを中心に、メディアの改善に挑む。現在は東京に移り、LINE LIVEにおいて新たな挑戦を行う。

このオーサーに問い合わせする