> > > Webリスク管理のエルテス、電通とNTTドコモ・ベンチャーズから資金調達に成功
資金調達ニュース

資金調達ニュース

Webリスク管理のエルテス、電通とNTTドコモ・ベンチャーズから資金調達に成功

4月3日、ウェブ上での誹謗中傷対策を行うエルテスは、第三者割当増資を実施したことを発表した。引受先は電通(本社:東京都、代表取締役社長:石井 直)とNTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都、代表取締役:吉澤和弘)。多くの企業が自社の評判やブランドイメージを気にしており、エルテスのサービスの成長性を感じた両社が出資を決意。具体的な調達金額は不明。

エルテスはウェブメディアのリスク対策を支援するサービスを行う。設立は2004年、代表取締役である菅原貴弘氏が誹謗中傷対策のサービスを開発した。本社は東京都港区にあり、大阪に支社がある。

企業は様々な人から評価されている。取引先や顧客、メディアやブロガー、さらに自社の従業員など、その範囲は非常に広い。ウェブやソーシャルメディアが普及した現在、企業は自社に関する情報に注意する必要があり、欧米でもORM(Online Reputation Management)という分野が注目されつつあるようだ。

ウェブリスクには
①会社関係者の失言や情報漏洩
②製品・サービス上の問題
③マーケティング上の問題
④風評被害

などがあり、企業は予防や事後の対応を行う体制が不可欠である。エルテスではウェブリスクの診断から行い、予防のための研修やコンサルティングを行っている。この分野の知識・ノウハウで精度の高い危機検知を可能にしているエステル。今後の発展に期待したい。

●株式会社エルテス/プレス・リリース
https://eltes.co.jp/whatsnew/news20140403.html