> > > 厚切りジェイソンの会社、2015年4月上場のテラスカイってどんな会社?
トレンドニュース

トレンドニュース

厚切りジェイソンの会社、2015年4月上場のテラスカイってどんな会社?

みなさん彼をご存じですか?

B9sajvqCQAAfYhw

出典 http://pbs.twimg.com/media/B9sajvqCQAAfYhw.jpg

そう、2015年R−1グランプリ決勝出場を果たし、現在メディアにも数多く出演している、お笑い芸人の厚切りジェイソン

彼は現在、IT会社の役員として勤務しながらも芸人として活動していることで話題です。

そしてそのIT会社とは、2015年4月に上場を果たした株式会社テラスカイなのです。

今回はその、国内有数のクラウドシステムインテグレーターであるテラスカイについて調べてみました!

設立の背景

IBM

出典http://rack.3.mshcdn.com/media/ZgkyMDEzLzExLzA0L2NiL0lCTS5k

OTc0Ni5qcGcKcAl0aHVtYgk5NTB4NTM0IwplCWpwZw/c2a9697a/0a1/IBM.jpg

 

テラスカイはIBM特約店としての組織体であり、もともとは2003年に企業の1つの事業として、クラウド関連のビジネスに参入したことでスタートしました。

そして、2006年3月に株式会社ヘッド・ソリューションズとして独立し、2007年2月に社名をテラスカイに変更しました。

2013年9月には、Amazonクラウド専業のシステムインテグレータであるサーバーワークスと資本提携、2014年5月には、クラウド事業に特化したスカイ365を設立し、業務の範囲を拡大しています。

事業内容

スクリーンショット 2015-05-09 23.09.00

出典 http://www.terrasky.co.jp/case/

テラスカイでは、クラウドサービスの導入、保守サービス、クラウドシステムの開発や提供を企業に対して行っています。

ソリューション事業としては、クラウドインテグレーション、クラウドERP、クラウドコンサルティングの3つのサービスを提供しています。

特に、クラウドインテグレーションは、株式会社セールスフォース・ドットコムのパートナーとして創業して以来の継続事業であり、テラスカイ事業のメインとなっています。

クラウドインテグレーションとは、クラウドサービスの最適な選択・組み合わせによって、新規事業立ち上げや事業効率化を行うことを一貫してサポートする事業です。

 

また、製品事業として、SaaSというインターネット経由のソフトウエアベンダーとして、SkyOnDemandという、クラウドサービスの開発と提供もおこなっています。

そして、国内だけではなく、海外においても製品販売を展開しています。

クラウド事業においては、企業に対してワンストップでサービスを提供していることが特徴です。

現在では、なんと1700件を超えるクラウド導入事例があるようです。

まとめ

現在、クラウドサービスの市場規模は2兆円と言われています。

その中で最先端をいくテラスカイの今後の発展、そして厚切りジェイソンの活躍にも注目しましょう!

 

テラスカイについての詳細はコチラ

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」