> > > 新卒でベンチャーに入るとどんなキャリアパスを進めるの?~活躍できるフィールドを用意してくれる!グリー株式会社
トレンドニュース

トレンドニュース

新卒でベンチャーに入るとどんなキャリアパスを進めるの?~活躍できるフィールドを用意してくれる!グリー株式会社

グリー株式会社は、基本無料のモバイルゲームを中心としたSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を運営している企業です。

現在3,000万人近い会員数と2億人以上の利用者数を誇る「GREE」についてまとめました。

趣味の延長で起業

現在のグリー株式会社の原型は、2004年に創業者の田中良和氏が趣味の一環として一人で開発し、サービスの提供を開始したものです。

サービスの提供直後から利用者が増えはじめ、半年後には10万人を超えるコンテンツとなります。

その為、個人での運営が困難となったため、7月にベンチャー企業として現在のグリー株式会社を設立します。

グリーが求める能力は「柔軟性」

グリーの採用において重要視している人材タイプを一言で表すと「柔軟」であることです。

それは環境の変化に対応する力でもあり、世の中のニーズを見極め対応し続けることであると、グリー創業者の田中氏は述べています。

人材募集は新卒とキャリアで各々行っており、職種はエンジニア・クリエイターをはじめとし、ゲームプランナーなどの専門職も募集しています。

また、グリーはGREE JobsとGREE Campというインターンシップも積極的に行い、理想的なキャリアパスを送るための工夫が絶えない企業です。

今後のグリーの目標とグリーに入社することの魅力

現在グリーが目指しているのは、「会員数3,000万人」の大台突破です。

設立当時は1万人であった会員数ですが、現在は3,000万人に迫る勢いです。

その為、その目標クリアを見据え、変化と利用者の「飽き」が早いインターネット業界において、常にチャレンジし続ける覚悟のある人物をグリーは求めています。

また、田中氏は今後のもう一つの展開として「海外展開」を考えていると述べ、その為に貢献してくれる人材には「いくらでも活躍できる」フィールドを用意しているというメッセージを残しています。

まとめ

ここまでモバイル向けゲームの提供を主なサービスとしているグリー株式会社についてご紹介してきました。

日本国内で双璧をなすモバイルサービス企業である、グリーとDeNAに共通している価値観はどちらも「誰もやったことがない」ことをするという点にあると思います。

そしてグリーでは更なる成長のため、常に常識を覆し続ける企業としてモバイル業界に新しい価値を生み出しつづけます。

このように、若くても活躍できる場が用意されているのは、非常にやりがいがある職場と言えるのではないでしょうか。

このような場では、常識を疑い、誰もが思いつかないことに取り組む必要があります。

ぜひこういったベンチャーに入り、挑戦し続けるキャリアもある、ということを覚えておいてください。

<PR>その税理士報酬適正ですか?何人でも税理士無料紹介「税理士ドットコム」

<PR>5か月でPVが10倍に!『起業.tv』をさらにグロースさせるための学生インターン募集!