株式会社VASILYってご存知ですか?
登録会員数200万のファッションアプリiQONを運営しています。
ここ最近どんどん利用者を増やしているファッションアプリです。
今回は株式会社VASILYについてまとめました。

Yahoo!での経験を活かし起業

創業者の金山氏はYahoo!JAPANでプロデューサーをしていて、Web業界でビジネスの経験を積みました。
ファッションとWebの組み合わせとしてYahoo!FASIONというサービスを起ち上げました。その後雑誌ブランドの集約サイトX BRAND起ち上げに参画。
その後一通り経験を積んだ金山氏はYahooを退社し、X BRANDの起ち上げを供にした今村氏と一緒に2008年にVASILYを共同創業しました。

iQONに事業を一点集中

VASILYの事業内容はファッションアプリiQONの運営です。
創業まもなくはiQON以外に「美女歴」や「妄撮」などのアプリを開発して売上を順調に伸ばしていましたがiQONに集中したいという思いからサービスを終了しました。
IQON以外のアプリからの売上を補填し、事業内容をiQON一本に絞るために、伊藤中テクノロジーベンチャーズとGMOベンチャーパートナーズから出資を受けました。
事業内容をiQONの運営に絞った後もVASILYは順調に成長しています。

利用者からの評価が高い

VASILYのiQONは他のファッションアプリの追随を許しません。登録会員数は200万件、無料で閲覧できるコーディネートは140万件です。
登録者からの評価も高く2014年現在app storeでは総レビュー数6700件で評価の平均が4.5(最大5)です。
Google play ストアでは総レビュー数が4400件で評価の平均が4.3(最大5)という結果を出しています。2014年にはGoogle play ストアの「2014ベストアプリ」に選出。
2012年にはapp storeの「App store BEST OF 2012 今年のベスト」にも選出されており、ファッションアプリで世界で唯一AppleとGoogleのベストアプリを受賞しています。

「困難にめげずに情熱を持って仕事に立ち向かえる人」を募集

VASILYの2015年の採用はエンジニア6名を募集しています。
ビジネス職の採用、デザイナー職の採用も考えられています。
ファッションというリアルな事柄を扱う仕事なので常に最新のトレンドをキャッチアップできる人。
また、未来をつくる仕事なので困難の多い仕事です。困難にめげずに情熱を持って仕事に立ち向かえる人が求められています。
採用ページはコチラ

「世界中の女性が今よりもっとファッションを楽しむ未来」へ

スマートフォンの普及によって20代、30代の女性でもアプリというITテクノロジーを気軽に利用出来るようになりました。
iQONというファッションアプリを通して世界中の女性が今よりもっとファッションを楽しむ未来を創りたい、と創業者の金山氏は言います。VASILYを志望し、入社される方に求められるものは前例のない事柄に対してもひるむことなく立ち向かい、未来をつくっていける人です。

おすすめの記事