> > > 日本人1,000万人を英語が話せるようにする会社! レアジョブってどんな会社?
トレンドニュース

トレンドニュース

日本人1,000万人を英語が話せるようにする会社! レアジョブってどんな会社?

レアジョブは、低価格!便利!高品質!をモットーに、オンライン英会話サービスによって、日本人の英語力向上に貢献している会社です。

フィリピンにいる3,000人以上の講師たちの英会話を教えるスキルや才能を引き出して事業を行っています。

今回は、レアジョブの事業内容や採用情報についてまとめました。

フィリピン人に雇用機会の提供を

レアジョブ創業者である加藤智久氏は、2007年の創業時、起業に踏み切るのがとても怖かったと他インタビューで回答しています。

加藤氏がフィリピンに視察で訪れた際、高い英語能力と優れたホスピタリティを持つ現地の方たちと出会いましたが、彼らに十分な雇用機会がないことを知りました。

そこで、彼らの能力を、インターネットを通して日本人に提供したいとのことで、起業に踏み切ったようです。

月額5,800円のオンライン英会話

主事業は、オンラインの英会話授業の提供になります。毎日1レッスン(25分)受けても月額5,800円(税抜)という誰でも利用しやすい「低価格」です。5分前まで予約ができ、夜中0時からでも受講できる為、自分のスケジュールに合わせることができる「便利さ」です。

また、高学歴のフィリピン大学在学生・卒業生中心の外国人講師によるマンツーマンレッスンなので、「高品質」です。この3つの魅力を持ち、着実に事業を推移してきております。

サービスの受け手だけでなく、提供者にも価値提案を行う

レアジョブは、他社が「サービスを提供されるお客さまだけに注力している」こととは違い、「サービスを提供する側、つまりフィリピン人の雇用や彼らのスキル向上」にも関心を持ち、積極的に双方が良い関係で「スキルを提供し、サービスを享受する」という体制を作りあげています。

「海外飛び込み採用」とは?

レアジョブでは、アルバイト、インターンシップ、中途採用の通常採用を行うとともに、レアジョブ独自の採用方法である「海外飛び込み採用」という採用を通年で行っております。

募集している職種は、Webエンジニア、サービスプロデューサー、営業企画、法人営業、経営企画、広報/PR、教材開発、経理やカスタマーサポートなど、多種に渡り応募しております。

求める人物像は、自分のスキル・情熱・アイデアで世界を変えてやろうという方です。

採用情報はコチラ

日本人1,000万人の英語力向上へ

今後の事業展開としては、このオンライン英会話事業を通して、日本人1,000万人を英語が話せるようにすることの実現を目指し、1,000万人の夢を叶えるお手伝いをするということです。

起業tvではレアジョブの藤田CFOにインタビューを行っています。関心のある方は「オンライン英会話サービスとして初上場できた裏側:レアジョブ・藤田CFO」をご覧ください。

<PR>5か月でPVが10倍に!『起業.tv』をさらにグロースさせるための学生インターン募集!