> > > 創業以来15期連続で黒字経営!オロってどんな会社?
トレンドニュース

トレンドニュース

創業以来15期連続で黒字経営!オロってどんな会社?

考える企業。オロ。

株式会社オロは、クラウド型の基幹業務システム(ERP)、ZAC EnterpriseやWebを主軸に顧客のコンサルティングを行い企業をサポートする会社です。

今回はオロの事業内容や採用情報についてまとめました。

1位を目指すことを社名に

創業者の川田篤氏は親族に経営者が多かった事もあり、自然と起業に至ったといいます。

オロという社名はスペイン語で「ゴールド」つまり金メダルで1位を目指そう!という思いが込められています。

川田氏は、ソニーや松下などの世界に通じる立派な日本企業が戦後数10年でつくられているということを鑑み、ソニーや松下に負けない企業を作り上げるという思いを持っています。

企業の内側と外側を強くする事業

オロは、アイデアとテクノロジーで、企業の内側と外側を強くする企業です。

オロの事業内容は、企業の内側に存在する課題を解決するビジネスソリューション事業本部とWebを主軸に顧客の対内外のコミュニケーションを総合的にデザインするコミュニケーションデザイン事業本部。それらを支える開発チームとクリエイティブチームからなる制作本部の3ビジネスで組織されています。

ビジネスソリューション事業本部の事業内容は、クラウドERP「ZAC Enterprise」やクラウドPSA「Reforma PSA」の開発・提供を柱として、企業の管理会計や経営管理のコンサルティング、業務改善などを行っています。

コミュニケーションデザイン事業本部の事業内容は、Webを主軸に“いま”にマッチした企画・立案。ECサイトなどのWebシステムの構築やWebサイト全体のコンサルティングを行います。

ワンストップでサービスを提供

オロのビジネスソリューション事業本部では、自社開発のクラウドERP「ZAC Enterprise」において独自のシステム設計を行うことで、様々な業種の顧客に対応出来る仕組みを持っています。

特に広告業システムにおいて強みのあるシステムですが、建設設計業、コンサルタント業と導入先の裾野は広く、クラウドシステムや精度の高い原価計算が評価されています。

また、コミュニケーションデザイン事業本部ではWeb関連の全てのサービスをワンストップで行っており、自社内で構築・保守・運用をワンストップで提供できる仕組みを持っている事が強みです。

「私たちだけのオロ」を実現したい人を募集

オロは、さまざまな個性・国籍・能力を持つ人間を採用し、彼らが最大限に力を活かす事の出来る環境を作っています。その環境の中で「私たちだけのオロ」という会社を一緒に作りたいと思ってくれる人を採用したいと考えています。

募集職種

ビジネスソリューション総合職(コンサルティングセールス/マーケティング/コンサルタント)
コミュニケーションデザイン総合職(アカウント/ディレクター/プランナー/プロデューサー)
クリエイティブ職(デザイナー)
開発職(プログラマー/システムエンジニア/ハードウェアエンジニア)

採用情報はコチラ

まとめ

オロは創業以来15期連続で黒字経営を続けています。

また、「世界のオロにしたい」という社長の川田氏の言葉通り、2010年には中国、2012年にはマレーシア、2013年にはベトナム・シンガポール2014年にはタイ、とアジアを中心にグローバル展開を行っています。

グローバル人材育成にも力を入れており、これからのオロは技術を武器にしたグローバルカンパニーとなるのではないでしょうか。

起業tvでは、オロの人事採用・広報チームのマネジャーにインタビューを行っています。関心のある方は「Vol.4 株式会社オロ 人事採用チーム・広報チームマネジャー 吉田 奨 氏」をご覧ください。