> > > クラウドワークスってどんな会社?~新しい在宅ワークのカタチとは
トレンドニュース

トレンドニュース

クラウドワークスってどんな会社?~新しい在宅ワークのカタチとは

皆さんは「在宅ワーク」というと、どのような仕事を思い浮かべますか?

雑誌の付録作りや部品の組み立てなどの「ものづくり系」から、治験などの「開発テスト系」まで様々なものがあります。

そこで今回は新しい在宅ワークのカタチともとれるサービスを提供している「クラウドワークス」という企業をご紹介します。

名誉やお金ではなく、新しい価値をもって感謝されたい

クラウドワークスは2011年11月11日11時11分11秒という記念すべきタイミングに誕生した、全国に数多くいるクリエイターやエンジニアにサービスを提供している会社です。

現在のクラウドワークス社を起業したのは、外資系企業で営業マンとして国内外で成功をおさめていた吉田浩一郎氏です。

吉田氏は「名誉やお金ではなく、新しい価値をもって感謝されたい」と全く新しいチャレンジとして、このクラウドワークス社を設立したと述べています。

クラウドソーシングサービスとは

クラウドワークス社が提供するクラウドソーシングサービスとは、特定の人々に業務委託するアウトソーシングと対極にあるとされるサービスで、不特定多数の人々からアイディアを募集・集約して業務を成功に導く、新しい経営手法のことをいいます。

クラウドワークス社の事業内容はエンジニアやクリエイターにサービスを提供することと述べましたが、デザインや開発などの専門性の高いものだけではなく、テープ起こしや文章チェックなどの業務も存在します。

報酬面では「時給制」と「固定報酬制」の2種類を採用しており、両者で共通しているのは報酬はすべて現金、そして1000円以上の報酬から口座振込において、報酬を受け取ることができるという点です。

特徴は非対面で業務の受注から発注までを行うことができる「一括方式」

クラウドソーシングサービスを取り入れている企業は他にも存在しますが、中でもクラウドワークス社の事業内容の最大の特徴とも言えるのが、非対面で業務の受注から発注までを行うことができる「一括方式」を採用していることです。

この一括方式の採用こそ、クラウドワークス社が斬新なアイディアを持つ企業だと言われる理由なのかもしれません。

目標は「新しい価値により多くの人々に幸福をもたらす」こと

クラウドワークス社では随時人材の採用を行っています。

中途採用としては、エンジニア・デザイナーなどのクリエイティブ系の人材をメインに募集・採用しています。

採用情報はコチラ

まとめ

株式会社クラウドワークスは現在、ヤフーが運営する「Yahoo!クラウド ソーシング」と連携するなど、企業規模を更に拡大しています。

それと同時に提供されている事業内容も、より多くの人々に浸透しています。

しかしながら、今後もクラウドワークス社が目標とするものは飽くまでも、創業者である吉田浩一郎氏の言葉にある通り「新しい価値により多くの人々に幸福をもたらす」ことなのだと思います。「クラウドワークスについてもっと知りたい!」という方は、ぜひ「Vol.3 株式会社クラウドワークス 代表取締役社長 吉田 浩一郎 氏」をご覧ください!